「家庭連合」の研究。

「世界平和統一家庭連合」は神に帰れ。

●基督は、ユダヤ教・キリスト教の伝統の基に使命を果たされます。「聖書」と「原理講論」に帰り、成約聖徒としての使命を全うしましょう!

日本家庭連合の異端決定記念日は3月10日。「文孝進様の子息が後継者」は文師の遺言なのか?

f:id:touituseiden:20200227101945j:plain

韓鶴子女史の自叙伝日本語版発刊は3月10日。「日本家庭連合」異端決定記念日。

 

●はじめに

韓鶴子女史の自叙伝(日本語版)の発行を心より歓迎したい。この本は家庭連合が自らの核心教理をすべての信徒にあからさまに表明する「証拠文書」だからである。

すべての家庭連合祝福家庭は、韓鶴子女史の自叙伝を家庭で最低一冊購入していただきたい。なぜなら、韓鶴子女史が再臨主文鮮明師の遺言を反故にし、勝手に異端宗教団体を創設した証拠(書籍)となるからである。
(*この書籍が将来法外なプレミア価格がつくことは間違いございません!)



 

●正式書籍名

人類の涙をぬぐう平和の母韓鶴子総裁 自叙伝

 

●目次

第一章 私の生涯の願い
第二章 私は独り娘としてこの地上に来ました
第三章 「小羊の婚宴」は世界を救う灯火
第四章 茨の道を越え、人類の灯火となって
第五章 心情文化は天国の永遠のシンボルです
第六章 平和の母、凍土を越えて世界の果てまで
第七章 青春の苦労は明日の太陽です
第八章 家庭は最も貴い宝石です
第九章 神の国は私たちの中にあります
第十章 神世界に向かう偉大な挑戦
第十一章 天一国安着のための天宙的カナン四十日路程
日本語版発刊に当たって
写真でたどる韓鶴子総裁の歩み

 

ここで、注目していただきたいのは、次の二つの章である。
第二章 私は独り娘としてこの地上に来ました
第三章 「小羊の婚宴」は世界を救う灯火

 

写真集には、7人の息子の中で長男文孝進氏の写真しかないようである。
(*現在、韓国語版の分析を進めている)

 

●おわりに

この本は、「独生女論」こそが「世界平和統一家庭連合」の唯一の核心教義であることを宣言するために出版されるのである。
そして、後継者は、長男孝進様の息子であることを内外に宣布するものである。

この出版は、再臨主文鮮明師の遺言と照らし合わせ、韓鶴子女史が再臨主文鮮明師を裏切り、その神聖冒涜の罪を犯したかが白日の下に確定される日となるであろう。

●家庭連合の食口の皆様が、是非この書籍を手にとり、自らの判断で真の生命の道がどこにあるかを判断していただけることを切に望みます。

 

●追伸

次回以降、「教理研究院による中村仁史氏への反論」の詳論に戻ります。
実は、この反論文は、家庭連合の教義を解明する上での宝の山だからです。(*下世話な表現では、「つっこみ処満載」なのです。)

 

祈り。アージュ

 

●共感した方は応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

 

 

●中村仁史氏の「第二弾公開礼拝」動画↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=aifQYs5VXtA

「天運と聖霊の宿る八大教材教本PART2」
『真のお父様の神観と家庭連合の神観との違い』

●礼拝添付資料
■『八大教材・教本』は真のお父様の遺言

drive.google.com

 

●礼拝使用パワポPDF資料
『天運と聖霊の宿る8大教材教本part2』

drive.google.com

 ●中村仁史氏の「第一弾・公開礼拝動画」はこちら↓↓↓

説教題目は「天運と聖霊の宿る八大教材教本」PartⅠ
https://www.youtube.com/watch?v=BFu0pgvaG9M&feature=youtu.be

 

 

 

 

●「日本教会御言研究室」が送った「二つのお伺い書」
ダウンロードは以下↓↓↓よりお願いします。

 

drive.google.com

 

drive.google.com


●『成約摂理解説4章2節』↓↓↓

日本家庭連合はどのように「独生女論」を構築したかの証拠資料です。

drive.google.com

 

 

 

●以下の2つの記事のダウンロードもお勧めします!

 

 

韓鶴子オモニを許しましょう。」劉正玉会長の証言。
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

●『文亨進様が真の後継者であることを立証する60の論題』
●「完全ダウンロード版』は以下↓をクリックください。
 

drive.google.com

以上 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村●連絡がとりたい方はメールでお願いします。maile-address: kawahara@yui0123.com