「家庭連合」の研究。

「世界平和統一家庭連合」は神に帰れ。

●基督は、ユダヤ教・キリスト教の伝統の基に使命を果たされます。「聖書」と「原理講論」に帰り、成約聖徒としての使命を全うしましょう!

連載『元「光言社」翻訳責任者・中村仁史氏の韓氏オモニ告発証言の衝撃!』その1

f:id:touituseiden:20200202062728p:plain

なぜ家庭連合は再臨主を証しせず、背信者に盲従するのか?



 

●はじめに

私も動画を拝見して天地がひっくり返るほど驚いた。「家庭連合」の教理責任者は、中村氏の証言に対し、正々堂々と反論せねばなるまい。中村氏は家庭連合「三部経典」が韓氏オモニの再臨主文鮮明師に対する反逆の所産であることを明白に告発証言したからである。さもなければ、「日本家庭連合」は韓氏オモニの独生女論が再臨主文鮮明師に対しての背信であったことを認め、教理的破綻を潔く認めなければならない。

中村仁史氏の告発証言の重大さに鑑み、数回の連載の中で、明らかになった事実を検証したい。告発証言はすべての「成約聖徒」が、生命の道はどこにあるかを明白に知る一里塚であるからである。

 

●中村仁史氏の「告発証言」動画↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=BFu0pgvaG9M&feature=youtu.be

 

 

●事実検証その1
中村仁史氏は元「光言社」職員であり、家庭連合経典、「天聖経」「平和経」「真の父母経」の日本側の翻訳責任者であった。

この事実を、日本家庭連合は、よもや否定する事はできない。

中村氏が、日本家庭連合の教理責任者に対しても直接会話する立場にあった事は明白であり、教理的な事案の折衝・調整する立場にあったことがその証左である。

中村氏は、翻訳責任者として、すべての御言に目を通したのであり、この事は、日本家庭連合で八大教材教本「天聖経」にも、家庭連合三部経「天聖経」の双方に、その御言の細部に至るまで最も精通していた人物が中村仁史氏に他ならないことを示す。

その事実を踏まえ、次回以降、明らかになった事実を検証したい。

(*くれぐれも家庭連合が、自らの十八番である「あなたがたの引用御言は誤訳ですよ」などと意味不明な指摘を、中村氏に対し指摘し墓穴を掘らぬことを祈りたい。)

 

 

●おわりに

結論として、中村仁史氏の告発証言は、家庭連合の教理担当者の誰よりも、数段深く御言に精通していた事実の裏付けの基に指摘されたことは明らかである。そして、今回の証言は、勇気を持って自らの信仰的良心と、御言の真実に基づき指摘されたと結論づけることができる。

もし家庭連合側で、その事に疑義があれば、反証の御言をもって、正々堂々と反論する事を期待したい。

そして最後に、今回の中村証言の結論は「韓氏オモニの再臨主文鮮明師に対する背信(反逆)がまぎれもない事実」であることを指摘して終わりとしたい。

 

 以上

 

●●●『文亨進様が真の後継者であることを立証する60の論題』
●「完全ダウンロード版』は以下↓をクリックください。
 

drive.google.com

 

●「60の論題」小冊子版の取得方法

『文亨進様が真の後継者である事を立証する60の論題』(小冊子版・P110 500円)を販売致します。特徴は以下のとおりです。

1)真のお父様の御言他、資料等を可能な限り引用添付。
2)1990年代~略年表を基に、背景を分かりやすく解説。
3)神様と真のお父様の「心情」からの解題試案です。

 

f:id:touituseiden:20191109085732j:plain

 

●目 次

第01章 真のお父様
第02章 真のお母様
第03章 真の血統相続者
第04章 三代王権完成者
第05章 天の御言守護者
第06章 再臨主の伝統相続者
第07章 カイン・アベル一体勝利者
第08章 世界摂理推進者
第09章 実体的天一国創建
第10章 平和軍平和警察
第11章 文鮮明師の聖和
第12章 天一国国民


●添付資料

1)「主要三協会」の主張・簡略比較表
2)「成約摂理略年表」(抜粋版)

 

●購入方法

購入方法は、以下の販売ホームページサイトからご購入ください。
尚、今回販売冊数は、上限3冊までとなります。

 ●ご購入は以下↓↓↓のホームページから。(CARD決裁可)

 https://danrankazoku.thebase.in/

 

 

 ●次の2つの記事のダウンロードも一緒におすすめします!

 ●「韓鶴子オモニを許しましょう。」劉正玉会長の証言。
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

●「成約摂理の破壊者韓鶴子女史の罪の解明30提題
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

●共感した方は応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村●連絡がとりたい方はメールでお願いします。maile-address: kawahara@yui0123.com