「家庭連合」の研究。

「世界平和統一家庭連合」は神に帰れ。

●基督は、ユダヤ教・キリスト教の伝統の基に使命を果たされます。「聖書」と「原理講論」に帰り、成約聖徒としての使命を全うしましょう!

文鮮明師の聖和は『聖和という名の十字架路程』(連載「60の論題」論題52)

f:id:touituseiden:20191118171729j:plain

文鮮明師の基元節前の突然の聖和には重大な摂理的背景がある。

 

●はじめに

論題52)『文鮮明師の聖和は「聖和という名の十字架路程」』(第11章「文鮮明師の聖和」)を「文亨進様が真の後継者であることを立証する60の論題」小冊子から、抜粋・配信します。

 

論題52)◎文鮮明師の聖和は『聖和という名の十字架路程』

文鮮明師の聖和は、妻「韓鶴子女史」、実子「文顕進氏」、一番弟子「郭錠煥氏」、この三人の裏切りにより引き起こされた、再臨主文鮮明師の『聖和という名の十字架路程』に他ならぬ。文鮮明師の捧げた莫大な精誠条件と引き換えに、神は米国ペンシルベニアの荒野から文亨進様、文國進様、文信俊様を呼び寄せ、三代王権の基盤を地上に造成したのである。これは、アブラハムの路程をイサク、ヤコブで完結させた如く、再臨主の使命を三代王権で完遂する神の御業に他ならぬ。

 

●論点解説一覧

52-01論点解説:(論題52・全体解説)

 

 

52-01論点整理 :(論題52・全体解説)


文鮮明師が「聖和という名の十字架路程」を選択せざるを得なかった要因の中から3点を指摘します。

●要因1:韓鶴子女史による「ある神との結婚式」挙行
この事件の詳細は「論題04」を参照してください。この事件によって、韓鶴子女史は「人類の真の母」としての責任を果たせず、事実上、真の父母として「基元節」を迎えることは不可能となりました。

●要因2:韓鶴子女史による「文鮮明先生御言選集」改竄事件(2012年4月)
この改竄事件の詳細は「論題24」を参照してください。この事件は韓鶴子女史が意を決し、文鮮明師に公然と反旗を翻し、文鮮明師の胸に刃を突きつけた事件として記憶されねばなりません。もっとも大切な神と人類の至宝「御言」の改竄は、自ら人類の真の母の位置を逸脱し、サタン側の走狗となってしまった証明に他なりません。

●要因3:ヨイド裁判(上訴審)で家庭連合側の敗訴が確定(2012年8月1日)
事実上、ヨイド裁判の帰趨は決し、家庭連合側は300億円以上の損害額が確定します。この事実は、郭錠煥氏と文顕進氏の罪の確定を意味します。文鮮明師は二人に悔い改めのための猶予期間を設けていましたが、この判決確定により、事実上の第一弟子郭錠煥氏と、実子文顕進氏を、サタンが主管する条件が確定したものに他なりません。

 

 

●おわりに

『文亨進様が真の後継者である事を立証する60の論題』(小冊子版・P110 500円)を販売致します。特徴は以下のとおりです。

1)真のお父様の御言他、資料等を可能な限り引用添付。
2)1990年代~略年表を基に、背景を分かりやすく解説。
3)神様と真のお父様の「心情」からの解題試案です。

 

f:id:touituseiden:20191109085732j:plain

 

●目 次

第01章 真のお父様
第02章 真のお母様
第03章 真の血統相続者
第04章 三代王権完成者
第05章 天の御言守護者
第06章 再臨主の伝統相続者
第07章 カイン・アベル一体勝利者
第08章 世界摂理推進者
第09章 実体的天一国創建
第10章 平和軍平和警察
第11章 文鮮明師の聖和
第12章 天一国国民


●添付資料

1)「主要三協会」の主張・簡略比較表
2)「成約摂理略年表」(抜粋版)

 

●購入方法

購入方法は、以下の販売ホームページサイトからご購入ください。
尚、今回販売冊数は、多くの方に配付するために上限3冊までとなります。

 ●ご購入は以下↓↓↓のホームページから。(CARD決裁可)

 https://danrankazoku.thebase.in/

 

●「60の論題」添付資料である
「主要三協会」簡略主張比較表(小冊子版)がPDFで
下記よりダウンロードができます。

drive.google.com

 

 

 ●次の2つの記事のダウンロードも一緒におすすめします!

 ●「韓鶴子オモニを許しましょう。」劉正玉会長の証言。
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 ●「成約摂理の破壊者韓鶴子女史の罪の解明30提題
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

●共感した方は応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村●連絡がとりたい方はメールでお願いします。maile-address: kawahara@yui0123.com