「家庭連合」の研究。

「世界平和統一家庭連合」は神に帰れ。

●基督は、ユダヤ教・キリスト教の伝統の基に使命を果たされます。「聖書」と「原理講論」に帰り、成約聖徒としての使命を全うしましょう!

韓鶴子女史は神の尊称を「天の父母様」に変えた(連載「60の論題」論題30・31)

f:id:touituseiden:20191118150112j:plain

韓鶴子女史が行った12にも及ぶ「伝統破壊の罪」一覧

 

●はじめに

論題30)『韓鶴子女史は神の尊称を「天の父母様」に変えた』論題31)『韓鶴子女史は文鮮明師が精誠を捧げた信仰聖地を売却した』(第06章「再臨主の伝統相続者」)を「文亨進様が真の後継者であることを立証する60の論題」小冊子から、抜粋・配信します。

 

 

論題30)●韓鶴子女史は神の尊称を「天の父母様」に変えた

韓鶴子女史は、再臨主文鮮明師の「聖和」以降、文鮮明師への「恨み返し」を着実に実行(「30-01」参照)することとなる。神の尊称を「天の父母様」に変え、二神論(フェミニスト神学)(「30-02」参照)に移行した。さらに天一国国歌「栄光の賜物」を廃止、新たに公募した「天一国歌」を天一国国歌に定め、再臨主文鮮明師が築いた「天一国」の伝統を破壊した。神と文鮮明師は血涙を流しておられる。

 

●論点解説・引用資料一覧

30-01論点解説:韓鶴子女史が行った「伝統破壊の罪」一覧)
30-02引用資料:(文誉進氏のフェミニスト神学)

 

 

30-01論点解説 :(韓鶴子女史が行った「伝統破壊の罪」一覧)

韓鶴子女史の「伝統破壊の罪(罪の繁殖)」の具体例は次の12となる。
01)御言『八大教材教本』の廃止と大改竄の実施
02)お父様が涙を流して歌われた『天一国国歌(栄光の賜物)』の廃止と新たな制定
03)『神様』の尊称を『天の父母様』に変更
04)『成婚問答』の簡略化
05)性神の実質的導入(フェニミニスト神学)
06)天一憲法』から『統一原理』を疎外
07)忠実な『対象格位』からの離脱と、後継者に対する『主管性転倒』
08)自らを『メシア』『神』と称し『独生女論(胎中神学)』を宣言
09)『文氏の血統(神の血統)』を軽んじ、『韓氏の血統』を誇る
10)『御父様の玉座』に単独で平然と座る
11)『祝福リング』に自分の名前のみを刻む
12)御父様の制定した『統一マーク』に対する訴訟を提起

 

 

30-02引用資料 :(文誉進氏のフェミニスト神学)
2016年8月22日統一教会学術苑創立シンポジウムで創立者の長女・文誉進氏が、統一教会を代表する教理書であり経典である「原理講論」を家父長的な儒教思想から始まったものと規定し、「絶対者『神様』を二性性相の中和的主体と説明しながらも、秘造世界において男性格である父として存在すると説明する『原理講論』は、男女平等の時代に合わない」と主張した。以下シンポジウム論文の抜粋である。
文鮮明総裁と韓鶴子総裁の最初の子供として天の母と女性平等についての内容は個人的にも筆者にとって非常に重要である。統一運動で生涯を送りながら、神様を男性の神様に局限して紹介していることに失望もし、不満も持っていた。筆者は女性としてそのような神様と相対するのが困難であった。・・・キリスト教儒教の全てが人類に多大な貢献をしてきたにもかかわらず、草創期の韓国統一運動の文化が男性中心のキリスト教文化だけでなく、男性と女性は本来不平等であるという儒教の人間関係の教えの影響を受けた古代韓国文化の男性優越主義の影響を受けたために、そのようになったのかも知れない。・・・統一運動でこのような思想的混乱に陥っている人々を見ると非常に残念である。その中には筆者の実の兄弟姉妹もいるが、彼らは深刻に何かを間違っており、神様と人間の性の平等を認めない過去の家父長的文化を放棄できず、現在、真のお母様の指導力をはなから否定している。そのような行動は真のお父様の志とは反対である』(2016年8月22日)(金鍾奭著「統一教会の経典の秘密」P15)

 

 

論題31)●韓鶴子女史は文鮮明師が精誠を捧げた信仰聖地を売却した

韓鶴子女史は、文鮮明師が成約聖徒が死守すべき伝統と定めた毎朝5時からの天聖宮訓読会を廃止。水澤里聖地売却を信徒投票で一旦否決したにもかかわらず、信徒を懐柔し、信徒集会で拍手で信任させるという地権者の心情を蹂躙する暴挙を指導した。米国のニューヨーカーホテルも、99年間もの長期借地権を契約し、実質売却してしまったのである。このような文鮮明師が血と汗と涙を注いだ信仰聖地の売却に対し、神と文鮮明師は血涙を流しておられる。

 

 

●おわりに

『文亨進様が真の後継者である事を立証する60の論題』(小冊子版・P110 500円)を販売致します。特徴は以下のとおりです。

1)真のお父様の御言他、資料等を可能な限り引用添付。
2)1990年代~略年表を基に、背景を分かりやすく解説。
3)神様と真のお父様の「心情」からの解題試案です。

 

f:id:touituseiden:20191109085732j:plain

 

●目 次

第01章 真のお父様
第02章 真のお母様
第03章 真の血統相続者
第04章 三代王権完成者
第05章 天の御言守護者
第06章 再臨主の伝統相続者
第07章 カイン・アベル一体勝利者
第08章 世界摂理推進者
第09章 実体的天一国創建
第10章 平和軍平和警察
第11章 文鮮明師の聖和
第12章 天一国国民


●添付資料

1)「主要三協会」の主張・簡略比較表
2)「成約摂理略年表」(抜粋版)

 

●購入方法

購入方法は、以下の販売ホームページサイトからご購入ください。
尚、今回販売冊数は、多くの方に配付するために上限3冊までとなります。

 ●ご購入は以下↓↓↓のホームページから。(CARD決裁可)

 https://danrankazoku.thebase.in/

 

●「60の論題」添付資料である
「主要三協会」簡略主張比較表(小冊子版)がPDFで
下記よりダウンロードができます。

drive.google.com

 

 

 ●次の2つの記事のダウンロードも一緒におすすめします!

 ●「韓鶴子オモニを許しましょう。」劉正玉会長の証言。
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 ●「成約摂理の破壊者韓鶴子女史の罪の解明30提題
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

●共感した方は応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村●連絡がとりたい方はメールでお願いします。maile-address: kawahara@yui0123.com