「家庭連合」の研究。

「世界平和統一家庭連合」は神に帰れ。

●基督は、ユダヤ教・キリスト教の伝統の基に使命を果たされます。「聖書」と「原理講論」に帰り、成約聖徒としての使命を全うしましょう!

世界平和統一聖殿信徒は『八大教材教本』を永遠に守護する(連載「60の論題」論題22・23)

f:id:touituseiden:20191118131757j:plain

文鮮明師は「八大教材教本は人類のための遺言」と明言した。

 

●はじめに

論題22)『「世界平和統一聖殿」信徒は『八大教材教本』を永遠に守護する』論題23)『「世界平和統一聖殿」信徒は『聖書』を「聖典」として扱う。』(第05章「天の御言守護者」)を「文亨進様が真の後継者であることを立証する60の論題」小冊子から、抜粋・配信します。

 

 

論題22)◎「世界平和統一聖殿」信徒は『八大教材教本』を永遠に守護する。

「八大教材教本」は再臨主文鮮明師の「遺言」(「22-01」参照)であり、絶対に改竄してはならない(「22-02」参照)。「世界平和統一聖殿」信徒は、この聖典を永遠に守護する。

 

●引用御言一覧

22-01引用御言:文鮮明師御言「八大教材教本は人類のための遺言」)
22-02引用御言:文鮮明師御言「御言に絶対に手をつけてはいけない」+「聖句」)

 

 

22-01引用御言 :(「八大教材教本は人類のための遺言」)

『真の父母様は、すでに人類のための遺言を準備し残しました。一生に六度もの生死を往き来する獄苦を経ながらも勝利し、準備した遺言です。永遠なる人類の教材、教本として八種類の本を残しました。巻数で言えば1千余巻を超える分量です。「文鮮明先生御言選集」千二百巻、「原理講論」「天聖経」「平和神経」「家庭盟誓」「天国を開く門・真の家庭」「平和の主人、血統の主人」「世界経典」、このような八種類の本です。このれらの教本は、皆様が霊界に入っていっても読み、学ばなければならない本です。人間の頭脳から出てきた言葉や教えではありません。それは、天がかわいそうな人類を救援するために下さった天道を教える教本だからです。』(「天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会」P57)

 

 

22-02引用御言 :文鮮明師御言・御言に絶対に手を付けてはいけない)

1)引用御言:(一言のみことばに神様の血の涙が入り交じっている)
『教えてくださったその一言のみことばに死刑場で亡くなる数千数万の善なる人々に教えられなかった神様の曲折があることを知らなければなりません。皆さんが、創造原理から復帰原理まで全体のみ言を受けるようになるとき、そのみ言の一言一言には、血の涙が入り交じっていることを知らなければなりません。それを探すために苦労した人は差し置いてでも歴代の先祖たちの血と涙と一息が切々と入り乱れていることを知らなければなりません。』(『天の心情を誰が知っていたか』より抜粋 文鮮明先生御言選集8巻P257・1960年1月17日)

2)引用御言:(誰も手を触れるな。パスワードを残しているからです。)
統一教会のレバレンド・ムーンが語った言葉、「天聖経」これには誰も手を触れてはいけない。天国に入って文総裁に対して「このようなことが欠けていました」と言えば「うん、そう」と言って通り過ぎます。その為、訓練として、いくつか今、ここに誰にも分からないようにパスワードを残しています。それを誰も分かりません。』(文鮮明先生御言選集446巻P105「2004年4月22日」)

3)引用御言:(手を触れるな!あなたに是正する権限はない)
『5回読んだら、そこに助詞をつけて、このようなことに手を触れるな!黄善祚、分かるか。(はい)あなたは編集員会の総師となるため、歴史の行使した全ての記録を全て覚えているとしても、それを是正する権限はない。先生がこれを見つけて解明する前に、それを覆っておくのも意味あるということだ。』(文鮮明先生御言選集477巻P187「2004年11月26日」)

4)引用御言:(直したら、あの世で万民の審判を受ける)
『また、先生が書いた御言の中で、誰かが新たに何かを修正することを望みません。その内容は、何故このようになったのか知りません。知らずに修正したら、あの世に行って、万民の前に審判を受ける、讒訴に引っかかるというのです。だからむやみに手を付けてはなりません。』(文鮮明先生御言選集493巻P287「2005年4月26日」)

5)引用聖句:(「黙示録22章」御言改竄に対する警告)
「この書の預言の言葉を聞くすべての人々に対して、わたしは警告する。もしこれに書き加える者があれば、神はその人に、この書に書かれている災害を加えられる。また、もしこの預言の書の言葉をとり除く者があれば、神はその人の受くべき分を、この書に書かれているいのちの木と聖なる都から、とり除かれる。」(ヨハネの黙示録22章18節~19節)

 

 

論題23)◎「世界平和統一聖殿」信徒は『聖書』を「聖典」として扱う。

「八大教材教本」の一つ『原理講論』はキリスト教聖典『聖書』が土台である。よって「世界平和統一聖殿」信徒は、『聖書』もまた聖命視すべき「聖典」として扱う。

 

 

●おわりに

『文亨進様が真の後継者である事を立証する60の論題』(小冊子版・P110 500円)を販売致します。特徴は以下のとおりです。

1)真のお父様の御言他、資料等を可能な限り引用添付。
2)1990年代~略年表を基に、背景を分かりやすく解説。
3)神様と真のお父様の「心情」からの解題試案です。

 

f:id:touituseiden:20191109085732j:plain

 

●目 次

第01章 真のお父様
第02章 真のお母様
第03章 真の血統相続者
第04章 三代王権完成者
第05章 天の御言守護者
第06章 再臨主の伝統相続者
第07章 カイン・アベル一体勝利者
第08章 世界摂理推進者
第09章 実体的天一国創建
第10章 平和軍平和警察
第11章 文鮮明師の聖和
第12章 天一国国民


●添付資料

1)「主要三協会」の主張・簡略比較表
2)「成約摂理略年表」(抜粋版)

 

●購入方法

購入方法は、以下の販売ホームページサイトからご購入ください。
尚、今回販売冊数は、多くの方に配付するために上限3冊までとなります。

 ●ご購入は以下↓↓↓のホームページから。(CARD決裁可)

 https://danrankazoku.thebase.in/

 

●「60の論題」添付資料である
「主要三協会」簡略主張比較表(小冊子版)がPDFで
下記よりダウンロードができます。

drive.google.com

 

 

 ●次の2つの記事のダウンロードも一緒におすすめします!

 ●「韓鶴子オモニを許しましょう。」劉正玉会長の証言。
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 ●「成約摂理の破壊者韓鶴子女史の罪の解明30提題
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

●共感した方は応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村●連絡がとりたい方はメールでお願いします。maile-address: kawahara@yui0123.com