「家庭連合」の研究。

「世界平和統一家庭連合」は神に帰れ。

●基督は、ユダヤ教・キリスト教の伝統の基に使命を果たされます。「聖書」と「原理講論」に帰り、成約聖徒としての使命を全うしましょう!

文信俊様が文鮮明師が認めた三代王に他ならない(連載「60の論題」論題17)

f:id:touituseiden:20191118124806j:plain

遂に生まれた!先生でさえもお前達夫婦にこの孫が生まれるとは思いもしなかった!

 

●はじめに

論題17)『文信俊様が文鮮明師が認めた三代王に他ならない』(第04章「三代王権完成者」)を「文亨進様が真の後継者であることを立証する60の論題」小冊子から、抜粋・配信します。

 

 

論題17)◎文信俊様が文鮮明師が認めた三代王に他ならない

再臨主文鮮明師は、文亨進様のご子息、文信俊様の聖誕を祝福し、三代王と定められた(「17-01」参照)文信俊様の聖誕こそが三代王権が地上に確立した希望の日に他ならない(2004年5月10日)。実際、文鮮明師は、『遂に生まれた!先生でさえもお前達夫婦(亨進様・ヨナ様)にこの孫が生まれるとは思いもしなかった』(「17-02」参照)と語られたのである。

 

●引用御言一覧

17-01引用御言:(「三代で、信俊という子女を中心として」文亨進様世界会長就任式でのお父様の祝祷)
17-02引用御言:(文亨進様説教「2004年5月10日・御聖誕された信俊様へのお父様の御言」)

 

f:id:touituseiden:20191128111700j:plain

 

17-01引用御言 :(「三代で、信俊という子女を中心に」文亨進様世界会長就任式でのお父様の祝祷)
「三代で、信俊という子女を中心として、父母様も、父母も、統一家が一つの心で因縁が結ばれ、関係が結ばれるすべてが、この子女たちから新時代、四次息子の心情圏の峠を越え、父母達の責任、国の責任、世界、神様の責任まで加重したその峠を越えていくにおいて、父母として保護し、囲いになってあげ、自由環境で代わりに相続権限を引き継ぐようにしてあげられる、自由平和の解放的還元の園となるよう、許諾してくださることを懇切にお願い申し上げます。」(2008年4月18日)

 

f:id:touituseiden:20191128111845j:plain

 

17-02引用御言 :「(2004年5月10日)御聖誕された信俊様へのお父様の御言
『御父様は新しくお生まれになったお孫様をご覧になったあと「この子ではない、先生が待っている孫が生まれてこないと。」と仰っていました。しかし2004年5月10日(陰暦3.22)にお生まれになった信俊様をご覧になり「ついに生まれた!!先生でさえもお前たち夫婦にこの孫が生まれるとは思いもしなかった。」とたいそう喜ばれました。』(文亨進様説教)

 

f:id:touituseiden:20191128111933j:plain


 

●おわりに

『文亨進様が真の後継者である事を立証する60の論題』(小冊子版・P110 500円)を販売致します。特徴は以下のとおりです。

1)真のお父様の御言他、資料等を可能な限り引用添付。
2)1990年代~略年表を基に、背景を分かりやすく解説。
3)神様と真のお父様の「心情」からの解題試案です。

 

f:id:touituseiden:20191109085732j:plain

 

●目 次

第01章 真のお父様
第02章 真のお母様
第03章 真の血統相続者
第04章 三代王権完成者
第05章 天の御言守護者
第06章 再臨主の伝統相続者
第07章 カイン・アベル一体勝利者
第08章 世界摂理推進者
第09章 実体的天一国創建
第10章 平和軍平和警察
第11章 文鮮明師の聖和
第12章 天一国国民


●添付資料

1)「主要三協会」の主張・簡略比較表
2)「成約摂理略年表」(抜粋版)

 

●購入方法

購入方法は、以下の販売ホームページサイトからご購入ください。
尚、今回販売冊数は、多くの方に配付するために上限3冊までとなります。

 ●ご購入は以下↓↓↓のホームページから。(CARD決裁可)

 https://danrankazoku.thebase.in/

 

●「60の論題」添付資料である
「主要三協会」簡略主張比較表(小冊子版)がPDFで
下記よりダウンロードができます。

drive.google.com

 

 

 ●次の2つの記事のダウンロードも一緒におすすめします!

 ●「韓鶴子オモニを許しましょう。」劉正玉会長の証言。
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 ●「成約摂理の破壊者韓鶴子女史の罪の解明30提題
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

●共感した方は応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村●連絡がとりたい方はメールでお願いします。maile-address: kawahara@yui0123.com