「家庭連合」の研究。

「世界平和統一家庭連合」は神に帰れ。

●基督は、ユダヤ教・キリスト教の伝統の基に使命を果たされます。「聖書」と「原理講論」に帰り、成約聖徒としての使命を全うしましょう!

韓鶴子女史は自らをメシヤであり神と宣言した。(連載「60の論題」論題06)

f:id:touituseiden:20191115210848j:plain

 

 ●はじめに

論題06)「韓鶴子女史は自らをメシヤであり神と宣言した」(第02章「真のお母様」)を「文亨進様が真の後継者であることを立証する60の論題」小冊子から、抜粋・配信します。

 
論題06)●韓鶴子女史は自らをメシヤであり神と宣言した。

韓鶴子女史は、「基元節(家庭連合主催)」以降、自らを「メシア」であり「神」と宣言(「06-01」参照)(韓鶴子女史メシア説)(韓鶴子女史神様説)している。 この事実は、幹部修練会やトップガン研修会で「真のお母様メシヤ論」「真のお母様神様論」という研修項目から明らかである。韓鶴子女史は自らを神格化し、自らの再臨論を構築(「06-02」参照)し、「偶像崇拝の罪」を犯したのである。

 

●引用御言一覧

06-01引用御言:(文亨進様説教「韓氏オモニは、私はメシア・私は神と語った」
06-02引用御言:(韓鶴子女史の「独生女再臨論」①「韓国元老食口に対しての講話」②「日本公職者修練会講話」)
06-03引用資料:(文鮮明師御言「反証御言集」)

 

 

06-01引用御言 :(文亨進様説教「韓氏オモニは、私はメシア・私は神と語った」)
「お母様が私に『私が誰だと思う?』と尋ねられ、私は『お母様は勝利されたメシアの対象、真のお母様です。』と言いました。すると、お母様は『いいえ、私はメシアであり、神である』と仰いました。なので、『お母様、そのように仰ると、滅びの道を行きます。天の審判を受けるようになります。お父様は3年だけ待たれます。』と私は言いました。」(文亨進様説教「2016年8月3日」)

 

 

06-02引用資料 :(韓鶴子女史の独生女再臨論①「日本公職者修練会の講話」②「韓国元老食口への講話」)

韓鶴子女史の「独生女再臨論講話」(1)(「日本公職者修練会での講話「2016年2月15日」)
 韓国が6.25動乱で焦土化しました。避難民が皆、大邱(テグ)、釜山(プサン)に集まりました。そんな時に大邱であったことですが、通り過がりの道人が大母様を見て「奥さん、この子が奥さんの娘ですか?だからといって奥さん。この子は息子が10人いたとしても羨ましくない子供です。だからよく育てなさい。」ところで奇妙なことを言いました。16 歳になったら嫁に行くと。不思議じゃないですか?その後、10歳頃になると、「ところで夫になる人は年がちょっとある」と。「しかし金持ちだ」と。お父様は避難民で労働をする時でした。それなのに金持ちだと。ところが避難民だったのですれ違いました。ところが、1960年には私の年齢はいくつだったでしょうか? 満で16、この 16の年に新郎という方は四十だなんて、これは受け留められますか?受け留められますか? できません。常識的にもできないです。しかし私は決心しました。 摂理歴史を私は知っていました。神様の保護圏内にいました。 そのために、この摂理は独生女の位置にいる人は、必ずこの責任を負わなければならないということを知っていました。
 1960年、その時、国家基盤で聖婚を宣布できなかったこと。日本の皆さんの先祖たちにも責任があるのです。天地鮮鶴苑を通して世界万民が信仰の祖国、神様の故郷に押し寄せて訪ねてくるようなそのような場 所がなければならないでしょう? それを私が計画して成そうとしています。そのような点で、特に日本。エバの使命。蕩減復帰しなければなりません。わかりますか? そのような点で大変だと思ったらいけません!皆さんは私がいることがどれほど重要で有難く感謝する事であるか、毎日毎日、胸で、肌で感じながら責任を果たすことに全力投球しなければなりません。 分りましたか?そうしますか?ありがとう。


韓鶴子女史の「独生女再臨論講話」(2)(韓国元老食口への講話「2016年2月24日」)
 復帰摂理をされる天がイスラエル民族という民族を立て、4千年かけて独生子、我が息子だという独生子を出現させたのは、どれだけ大変だったことでしょうか。 蕩減復帰摂理路程において探さなければならない人間の責任は真の父母となる位置です。独生子の位置だけでは駄目です。サタンと関係のない独生女の位置がなければなりません。原理講論に出ていない言葉です。キリスト教2千年の歴史は独生女を探してくる摂理歴史です。イエス様が逝かれる時に何と言いましたか。「再び来る」ということでしたが、再び来て何をすると言われたのかというと、子羊の 婚宴、即ち結婚すると言ったのです。男が独りで結婚できますか。女が必要です。
 このキリスト教2千年の歴史は平坦ではあり得ませんでした。中心を知りませんでした。天の摂理を知らなかったのです。全て枝葉です。独生子の位置は残っています。それゆえお父様は 16 歳の時にイエス様から独生子の位置を引き継がれたのです。
 この神霊的な団体は真の父母になるには肉身を持って来るべきであって、霊的だけでは駄目ではないですか。肉身を持って来られる再臨メシヤを待ちながら準備し、精誠を捧げました。そこに因縁づけられた3代が、篤信的なキリスト教の基盤の下に、当時の神霊的な李龍道(イ-ヨンド)と李浩彬(イ-ホビ ン)牧師、平壌を中心として活動していた李浩彬牧師の主礼により善男善女として天が祝福した子女を産むだろうとの祝祷を受けながら結婚して誕生したのが私です。私が生まれた時にサタンが現われて 私を殺そうとしました。「お前が生まれることによって私が死ぬようになった。亡びるようになった。だから私はお前を生かしておくことができない。殺さなければならない。赤ん坊よ。この堕落した世界の最後に神様が探すべき独生女だからだ」というのです。この言葉は、私は堕落と関係ない立場、即ち4千年 間にわたるイスラエル民族の蕩減摂理を通じてイエス様を誕生させたように、私もまたそういう立場で生まれたので原罪がないのです。そのことを皆さんは知らなければなりません。私だけが知っている秘密もあります。しかし独生女という立場であることは明らかだったというのです。
 その時に38 度線で国が分断され、1950年には6.25動乱が起きましたが、その頃、お父様は許孝彬という人と同じ監獄におられました。許孝彬氏を見て、「全てを否定して一旦(監獄を)出よ」とのメッセージを書いて送っている中でお父様が災難に遭われました。その集団は再臨メシヤを迎える準備をしてきた集団でした。その時にそのお方が監獄に入るようになるので、その母が身代わりにその位置を守ったのです。その時の私の年齡が6歳でしたが、私を呼び出し「宇宙の母になる」と祝祷したのです。
 ところで、趙氏ハルモニは私に「お前の父親は神様だ」と言いました。私の肉身の父母は乳母だというのです。「お前の父親は神様だ」と言うのです。
 我が国の5千年の華麗なる文化の中で、歴史の中で、高句麗がほぼ千年にわたり続きました。その高句麗が滅亡して高麗が興る時には高句麗の「句」を取って高麗としました。高麗が滅亡して李氏朝鮮が興る時には古朝鮮の華麗だった草創期の朝鮮だとして、名前を付けました。それでは何故、解放と共にこの国に付けられた名前が韓国なのでしょうか。この国の運命は天の摂理の中でなされてきたという結論です。何故なら、独生子、独生女が誕生する国だからです。BC800年から400年の間に東夷族を通した韓氏王朝がありました。中国最古の古書である詩経に出てくる言葉です。その韓氏王国が中国によって言うならば、追われて下って来ました。それで、海を渡って下って来たと記録されています。
 平和大使であったキム・ジンミョン氏が「千年の禁書」という本を私にくれました。本人が執筆した本です。韓国の名前は三韓に起源を置くものではなく、もっと遡って韓氏王朝があったというのです。千年です、千年。それで、その本を私にくれたので、私がお父様に読んでさし上げました。するとお父様が語られたのが、お母様はもっと歴史を勉強しなさいということでした。1960 年に池承道(チ-スンド)ハルモニを通じて多くの霊界の話を知るようになりました。その時にそのハルモニは、「宇宙の母になる方は韓氏でなければならない」と語りました。ところが洪順愛(ホンスンエ)の娘は安氏だと言ったそうです。嫉妬からでしょう。人間の力では為されなかったのです。
 基元節は誰が開きましたか。お父様が語られ準備しましたが、最後のオープンは誰がしましたか。誰がした?宇宙の母になる方は韓氏でなければならないので、そう準備したのです。
 私が宣教本部に全て注文しておきました。祝福家庭の生涯がAランクなのか、Bランクなのか、全て私が表記しておくつもりです。祝福家庭の誰某を入力してコンピューターのキーを押せば、その歴史が全 て出るようにするつもりです。良い死に方だったのかも全て記録に残すつもりです。6千年を経て天が探し出した真の父母から誕生した祝福家庭の生涯をクリアに明らかにしておかなければならないのではないでしょうか。私が考えていることに皆さんが付いていくことができていません。全てがそういうところに協力的な祝福家庭の元老になることをお願いします。

 


06-03引用御言 :(文鮮明師御言「反証証言集」)


●御言1):「アボジも私がいなければ完成できなかった」このように考えてはいけない。
『オモニもこれからは、自分勝手にするという考えをもってはいけません。「アボジも私がいなければ完成できなかった」そのような考えをしてはいけないというのです。・・・私も今、神様の前において「神様、私が全て絶対価値と連結させたので、私がいなければ神様は混乱しませんか。私の言うようにしてください」と言うことはできないのです。私はできないというのです。P247』『・・・オモニは、自分が6歳の時だかに道行く僧侶が現れて、娘一人いる大母様に対して「心配するな。この娘が大きくなったら、陸海空軍を動かす世界の親分と結婚する」と言ったとして、それを今まで自慢してきました。オモニはそれを信じていました。私が話すことは信じる事が出来ずに。P258」(文鮮明先生御言選集491巻「2005年3月22日」)


●御言2):「お母様がどうして神様の夫人の位置に立つのか」
「私たちのオモニはどれほど大胆か分かりません。こうした原理原則を中心として天の国の天法生活に入ると一遍に引っかかり得る状況がたくさんあることを知らずに勝手に生きています。そこに引っかからないように私が垣根になってあげて、蘇生時代から国家解放圏までもオモニを保護する責任を今しています。垣根になることは自分の垣根圏と対等な位置でできるのではありません。先生が作った垣根ができる前はできません。オモニがどうして神様の夫人の位置に立てますか。堕落した女として、どうして真の父母の夫人の位置に立てますか。真なる僕の夫人の位置にすら立てずに追い出されて。それを殺してしまおうとするのにですよ。そのような人を捕まえて神様の夫人の位置に立てますか?そのような亡霊のような行動が何処にありますか?」(み言選集614巻P28「カインとアベルの戦略」 2009.7.12 天正苑)

 

 

●おわりに

『文亨進様が真の後継者である事を立証する60の論題』(小冊子版・P110 500円)を販売致します。特徴は以下のとおりです。

1)真のお父様の御言他、資料等を可能な限り引用添付。
2)1990年代~略年表を基に、背景を分かりやすく解説。
3)神様と真のお父様の「心情」からの解題試案です。

 

f:id:touituseiden:20191109085732j:plain

 

●目 次

第01章 真のお父様
第02章 真のお母様
第03章 真の血統相続者
第04章 三代王権完成者
第05章 天の御言守護者
第06章 再臨主の伝統相続者
第07章 カイン・アベル一体勝利者
第08章 世界摂理推進者
第09章 実体的天一国創建
第10章 平和軍平和警察
第11章 文鮮明師の聖和
第12章 天一国国民


●添付資料

1)「主要三協会」の主張・簡略比較表
2)「成約摂理略年表」(抜粋版)

 

●購入方法

購入方法は、以下の販売ホームページサイトからご購入ください。
尚、今回販売冊数は、多くの方に配付するために上限3冊までとなります。150冊までの限定販売ですので、この機会に是非ご購入ください。いのり。

 ●ご購入は以下↓↓↓のホームページから。(CARD決裁可能です)

 https://danrankazoku.thebase.in/

 

●「60の論題」添付資料である
「主要三協会」簡略主張比較表(小冊子版)がPDFで
下記よりダウンロードができます。

drive.google.com

 

 

 ●次の2つの記事のダウンロードも一緒におすすめします!

 ●「韓鶴子オモニを許しましょう。」劉正玉会長の証言。
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 ●「成約摂理の破壊者韓鶴子女史の罪の解明30提題
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

●共感した方は応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村●連絡がとりたい方はメールでお願いします。maile-address: kawahara@yui0123.com