「家庭連合」の研究。

「世界平和統一家庭連合」は神に帰れ。

●基督は、ユダヤ教・キリスト教の伝統の基に使命を果たされます。「聖書」と「原理講論」に帰り、成約聖徒としての使命を全うしましょう!

前略。「元」霊の親 光言社社長(現職?)椎名建太殿。(韓氏オモニは完全に原理から逸脱してはいませんか?)

 

f:id:touituseiden:20190625075947p:plain

光言社は文鮮明師の正当信仰を相続する「光」となっているのか?

 

 

堀 勇一(Yuichi Hori)

 

●はじめに

この記事は、堀勇一さんからの投稿記事です。

 

 

●家庭連合・松戸教会伝道部長の
偽りの韓氏オモニ礼讃記事

 

もう1年以上前の話です。

家庭連合の松戸家庭教会の伝道教育部長兼総務部長が、韓氏オモニの次のスピーチを、「悪びれもせず」紹介していることを、私は自分のブログで指摘しました。

https://sanctuary-saitama.muragon.com/entry/656.html

sanctuary-saitama.muragon.com

 

*引用はじめ*

……真の父母が来られる時になったため、

その環境圏をつくって差し上げるため、

このアメリカという民主主義の国を天が祝福され、

2000年を経て「また来る」とされた

その再臨のメシヤを迎えるための中心は、

独り娘が誕生しなければならないのです。

 

独り娘の誕生なくしてメシヤ(真の父母)は

来ることができません。

 

統一教会の50年歴史は

キリスト教の環境圏が支えとなれなかったため、

明確にこの面を教育することができませんでした。

*引用終わり*

 

上記は、「原理」や「御父様の御言葉」、「御父様の業績」と一致していません。

 

 

●光言社・椎名建太殿とのエピソード

 私は同じ自分のブログで、「元」霊の親、光言社社長(現職?)椎名建太殿とのエピソードを、次のように書きました。

 

*引用はじめ*

(椎名建太殿は)一度、電話で、私の追及に対して、答えてくれました。

 

『自分は、原理講論を信じている。

原理講論から外れたという証拠は、まだ無い。』

 

当時、二代王(文亨進様)や康御母様(康賢實先生)などの「証言」は、公平な「証拠」ではないとして、私も大目に見ました。

(お世話になった相手です。)

 

今や、韓氏オモニは「自白」しています。

「光言社社長」も、「伝道教育部長」も、「共犯者」になりました。

*引用終わり*

 

それから1年以上が経ちました。

お互いに連絡をしていません。
「親子関係」が無くなったことが表れています。

できれば、この記事を通して、お尋ねしたいと思います。
果たして、どのような答弁が頂けますでしょうか?

 

 祈り。アージュ

 

●おわりに(管理者結語)

周藤健氏著の『成約摂理解説』出版は、韓氏オモニ「無原罪誕生」を公式的に日本統一協会が追認した、日本統一教会史上最悪の犯罪行為と断じるほかない。

この聖書にもまったく記述のない、キリスト以外に無原罪の新婦を迎えるという、「キリスト教神学」に真っ向から喧嘩を売る「家庭連合」の新たな原理の創造は、キリスト教との絶縁宣言に他ならない。

この修復不可能な、韓氏オモニの「思いつき神学」を諫めることができない「元老達」は無用の長物なのか。

家庭連合信徒は、霊界に行って、文鮮明師にお会いすることは、誰一人出来ぬ事明白ではないか。

 

 

 

 

●PDFダウンロード版のご案内

drive.google.com

 

●次の2つの記事のダウンロードも一緒におすすめします!

 

●「韓鶴子オモニを許しましょう。」劉正玉会長の証言。
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

●「成約摂理の破壊者韓鶴子女史の罪の解明30提題
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

 

●共感した方は応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村●連絡がとりたい方はメールでお願いします。maile-address: kawahara@yui0123.com