「家庭連合」の研究。

「世界平和統一家庭連合」は神に帰れ。

●基督は、ユダヤ教・キリスト教の伝統の基に使命を果たされます。「聖書」と「原理講論」に帰り、成約聖徒としての使命を全うしましょう!

徹底追求第4弾!郭錠煥著『事必帰正』「銀貨30枚」でキリストを売り渡した信仰崩壊集団の正体。

 

f:id:touituseiden:20190603193906j:plain

文鮮明師の御言葉の正統性を否定した「郭・三男派」は信仰破壊者集団。

 

 

永田正治(Masaharu Nagata)

 

 

●はじめに

『しかし事実として、お父様は騙されるのであり、騙されたのです。』
『郭・三男派』代表「加油さん」のこの言葉はとても重い。

ならば、問う。「顯進は純潔である」
文鮮明師が発言したことを、今度は真実と引用するが、その発言も欺されて発言したのではないという根拠は何か?

なぜなら、枝葉末節の事象ならいざ知らず、「顕進に資産返却を求めた」という重要案件すら「欺されての判断ミス」と主張する「郭・三男派」は、文鮮明師の御言の信憑性そのものを完全に否定し自縄自縛に陥った。

もはや「郭・顕進派」は文鮮明師の御言を引用して、自らの正統性を主張することは許されぬ。

 

●論点1
「聖殿信徒へのお願い。事実関係の確認を。」の甘えのことば

加油氏の主張に頻繁にあらわれるのは「なぜ、知らないのか?」という非難です。それは、人を非難するのではなく、あなたが自分の記事で説明すべきことです。説明もしないで「摂理的葛藤に対する真の視角と理解」などというサイトの膨大な資料を示す。

こんなものを誰が読みますか! 

これを分かり易く要約するのがあなたの書き手としての仕事です。そして、やたらと多くのサイトを示して、読めと言う。そんなことしないで、あなたの言葉で要約して知らせてください。それを読んで読者が判断するのです。あなたの怠慢です。何々を読んでないなどと、頻繁に人を非難すべきではありません。

あなたが書きなさい。そんな発言者はいませんよ。

 

 

●論点2
「10年沈黙」のもっともらしいウソ

加油氏の主張は、「郭先生が今回はっきり語られたことは、〈真の母が原因であった〉ことです。〈勝利し、完全一体化した真の父母〉が、問題の原因であったとすれば、多くの食口の信仰に混乱を引き起こし、ダメージを与えます。」、「しかし〈独生女神学〉がますます幅を利かせるようになったいま、むしろ被害を抑えるためには、食口に事実を知らせ「お母様考え直してください」という食口の声が大きくならなければならないという考えからです」。

独生女論の問題は、2014年からの問題です。私は2016年の5月には詳しく聞きました。独生女論の深刻な問題は、あなたが言う「今」や「今年」始まった訳ではありません。その他、2013年初頭から、すでに、天一国国歌改ざん、天の父母という偽りの神の呼称など、深刻な異端行為を行っていました。ずいぶん遅い反応です。

「真の母が首謀者だと分かると、食口がダメージをうける」

もっともらしい言い訳ですが、ウソです。郭錠煥氏の言葉を、家庭連合の食口が信じると思いますか? そんなに甘く考えているのですか?

 

また、家庭連合の食口に事実を知らせれば「お母様考え直してください」という「食口の声が大きくなる」などと、甘く考えているんですか? もし、そう考えるならば、家庭連合の赤石僚講師が、6月5日から「真の父母様宣布文サイト」に「真の父母様の位相を否定する郭錠煥著〈事必帰正〉」と批判していますが、その反論を一刻も早くすべきです。この動画で食口を教育しているのです。しっかり反論しなければ、騙されている多くの家庭連合の食口が「お母様考え直してください」という声が大きくなることなどあり得ません。それをしなければ「事必帰正」を書いた意味がないでしょう。

 

先の文章でも言いましたが、宗教者は、神のみ旨、真実、に基づき行動します。教会が、神のみ旨に反する、偽りが支配する状態になったら、それが、食口が最もダメージをうける状態です。信仰があればそう思うでしょう。「真の母」が首謀者という「真実」が分かってダメージを受けるなど、おかしな話しです。偽りを指摘することが何よりも食口からダメージを無くすことです。10年も黙っていないで、もっと早くすべきことです。あなたの言うことは本末転倒なのです。

 

あなたは現実味のない綺麗すぎる理由を述べますが、真理を求める信仰と現実の厳しさをしっかり踏まえて話をすべきです。

 

ーーーーーー

 

◎「〈聖殿信徒へのお願い。事実関係の確認を。〉の甘えのことば」に相当する加油氏の文章 

 

永田氏は上記の記事で、「『すでに疑いの余地のないほどに、事実関係が整理されています』と仰いますが、全くそんな風に感じません。」とおっしゃっていますが、多くの食口が教会とご家庭の混乱や葛藤に興味を持ち、このブログ村でも数年前から喧々諤々の議論がされ、様々な情報とみ言葉が行きかいましたが、その間は何をされていたのでしょうか。ネットでちょっと調べただけでも、膨大な資料が出てきます。サンクチュアリの方と話すと、多くの方が亨進様の「沈黙を破って」動画から、ネットを見始めた方が多いように感じます。なので、それまでの経緯の話をすると全く通じない方が多いのに驚かされます。『二代王様!』といいながら、それまで亨進様が何をされてきたのか、ほとんど興味がなったことになります。なので亨進様や国進様が、顯進様にどんなことをしてきたのかも知らず、どう語ってきたのかも知りません。今では亨進様ご本人は、ほとんど顯進様批判をされないにもかかわらず、『悪魔連合』のやってきた顯進様批判を古いネットから引っ張り出してきては、騒ぎ立てます。とっくの昔に反論されているのです。それは、自分がそれまで何も調べてこなかったことを証明してしまうものであり、当時のご家庭にも、『二代王』にも関心がなかったことをばらすようなものです。

 

◎「〈10年沈黙〉のもっともらしいウソ」に相当する加油氏の文章

 

普通、自分の潔白に自信があるのであれば、もっと早く、沈黙を破ったはずです。この10年という不自然な長さは、納得できません。真の家庭のためだ、などという明らかな偽りでなく、私たちが納得ゆく答えを示してください。いったい、何を忍耐したのですか?

 

申し上げたように、事件や訴訟関係は、事実をもとに反論されてきましたが、お母様が首謀者であるという主張は、当時はありませんでした。郭先生が今回はっきり語られたことは、「真の母が原因であった」ことです。「勝利し、完全一体化した真の父母」が、問題の原因であったとすれば、多くの食口の信仰に混乱を引き起こし、ダメージを与えます。永田氏本人も、「まさかお母様が」と苦しまれたことをどこかで吐露されていたはずです。その前に、何とかお母様が考え直していただき、本来の責任を果たしていただければ、「完全一体化した真の父母」というお父様の宣布は嘘にならず、果たされたことになります。しかし「独生女神学」がますます幅を利かせるようになったいま、むしろ被害を抑えるためには、食口に事実を知らせ「お母様考え直してください」という食口の声が大きくならなければならないという考えからです。その忍耐は何故でしょうか。自分の潔白さえ主張できれば、お父様の愛したご家庭の威信が傷ついてもいいとは考えられなかったからです。お父様は、お母様とご家庭を愛されたのです。ご存じのはずです。それゆえに「郭グループ」と呼ばれても、訴訟を十数件起こされても、ご家族含めた誹謗中傷にも、「お母様が首謀者だ」と言わず、じっと耐えられたのです。今一度、サンクチュアリの方々にお願い申し上げます。以下のサイトで、まずは事実関係を調べてください。真実は必ず理解されるという、懇切な願いです。そうすれば、また歩み寄れるはずです。

 

 ●おわりに

エスキリストの言行録が「福音書」に他ならぬことは、基督者であれば、誰でも知っている事である。

エスキリストの十字架の道にも匹敵するであろう地上最後のみ旨、血統相続問題の後継者指名を、「実はこの福音書の最後の記述は、弟子に欺されたキリストの判断ミスであったので訂正願います」と主張し、正誤表を配る「郭錠煥氏」の姿が思い浮かぶ。

同時に、イエスを銀貨30枚で売り渡したユダの姿が、「郭錠煥氏」の姿にダブって見えるのは私だけであろうか。

 

 

●PDFダウンロード版のご案内

drive.google.com

 

●次の2つの記事のダウンロードも一緒におすすめします!

 

●「韓鶴子オモニを許しましょう。」劉正玉会長の証言。
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

●「成約摂理の破壊者韓鶴子女史の罪の解明30提題
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

 

●共感した方は応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村●連絡がとりたい方はメールでお願いします。maile-address: kawahara@yui0123.com