「家庭連合」の研究。

「世界平和統一家庭連合」は神に帰れ。

●基督は、ユダヤ教・キリスト教の伝統の基に使命を果たされます。「聖書」と「原理講論」に帰り、成約聖徒としての使命を全うしましょう!

暴露された「韓鶴子女史の御言選集594巻~615巻改竄事件」(家庭連合「御言改竄」徹底追求第1弾!)

f:id:touituseiden:20190523091312p:plain

文鮮明師の特別補佐官を務めた金孝律氏

 

●はじめに

2012年4月、韓鶴子女史は「文鮮明先生御言選集」出版元の「成和社」を自ら訪ね、極秘事項(御言改竄)を指示。いわゆる韓鶴子女史の御言選集594~615改竄(かいざん)事件』である。

韓国では、信徒による抗議行動が起こり、大騒ぎになった事件であるが、残念ながら日本では、家庭連合側の隠蔽工作(情報操作)により、一般信徒にほとんど知られていない。

成約摂理史上、罪悪の歴史として「韓鶴子女史の文鮮明師への反逆の序曲」となる本件を、事実を基に立証したい。

 

 

●事件の発端(成和社社員の証言1)

2012年4月、突然、韓鶴子女史は文鮮明師の特別補佐官・金孝律氏を伴い、『文鮮明先生御言選集』発行元「成和社」を訪問。

韓鶴子女史は「お父様の指示」と前置きしながら、2012年度出版された「594巻から615巻」御言選集22巻の回収と内容の改竄(かいざん)後の再出版を指示。不審がる「成和社役員」に対し、金孝律氏も「お父様の指示」と口添えした。


●事件の経過(成和社社員の証言2)

成和社は、御言選集を購入した信徒に連絡し、該当巻の回収をお願いする。更に成和社社員は金孝律氏側からの指示内容に基づき、御言の該当箇所削除作業を極秘に実施する。作業終了後、改訂版である事は一切明記することなく、日付を偽って再出版し、何事もなかったかのように、初版を回収した信徒に再配布した。

 

 

●事件の顛末(信徒からの告発)

事の顛末をいぶかった信徒が、初版本を返却せずに保存。新たに改訂された偽りの初版本を取り寄せ比較検討した結果、都合書籍一冊分にも及ぶ分量の御言が削除されている事実が明らかになる。

更に削除部分の御言をまとめ公開。

分析の結果、削除か所は、文鮮明師が韓鶴子女史とその側近幹部に対し「天の摂理から逸脱している事を叱責した内容」である事が明らかとなった。

 

 

●おわりに

この「韓鶴子女史の御言選集594巻~615巻改竄事件」は、物証と証人が存在している事から、韓鶴子女史と金孝律氏に抗弁の余地はない。(アボニムには一切内密にし、韓鶴子女史の指示での隠密行動である事はいうまでもない)

文鮮明師が絶対に書き換えてはならない事を明言した「八大教材教本」『文鮮明先生御言選集』の改竄(かいざん)は、文鮮明師への明らかな反逆行為である。

この事件が象徴的に示すように、2012年(文鮮明師「聖和前」)から、韓鶴子女史とその側近幹部は、明らかに神の摂理とは無縁の韓鶴子女史中心の政治的な家庭連合統治』を画策していたことは、明らかである。

家庭連合は、韓鶴子女史による、疑う余地の無い文鮮明師への反逆行為の提示に対して、尚も文鮮明師と韓鶴子女史は一体不可分」を主張できるのであろうか

天の摂理から離反した「韓鶴子女史」が本然の位置に帰還し、文鮮明師の立てた後継者と、一刻も早く一つになることを願うばかりです。

 

 

祈り。アージュ

 

 

●「韓鶴子オモニを許しましょう。」劉正玉会長の証言。
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

●「成約摂理の破壊者韓鶴子女史の罪の解明30提題
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

 

●共感した方は応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村●連絡がとりたい方はメールでお願いします。maile-address: kawahara@yui0123.com