「家庭連合」の研究。

「世界平和統一家庭連合」は神に帰れ。

●基督は、ユダヤ教・キリスト教の伝統の基に使命を果たされます。「聖書」と「原理講論」に帰り、成約聖徒としての使命を全うしましょう!

徹底追求第2弾!「成約摂理解説」が日本家庭連合の公式見解である事を「徳野執行部」は信徒に表明してください!

f:id:touituseiden:20190504042615j:plain

徳野執行部は周藤健氏をトカゲの尻尾切りする事は許されない。

●はじめに

「成約摂理解説」を周藤健氏の著作とした事にこそ「独生女論」に対する「徳野執行部」の逃げ腰の姿勢が端的に顕れています。(逃げ道を用意する姑息なやり方です)

そもそも、この書籍に著述されている「独生女論」の見解は「日本家庭連合の公式見解」なのでしょうか。それとも「周藤健氏」個人の勝手な見解として出版されたものなのでしょうか。「徳野執行部」は家庭連合信徒の混乱に対し、明確に表明する責務があります。

 

●「徳野執行部」はこの見解が「日本家庭連合」の公式見解であると潔く表明する事から始めなければなりません。

家庭連合信徒に、韓鶴子女史が提唱した「独生女論」が、訪韓16万摂理当時から真理であったことを立証したいのであれば、まずもって、この書籍の信憑性を立証する事から始めるのが筋というものでありましょう。この書籍が、周藤健氏の個人見解に過ぎず、日本家庭連合の公式見解と相違するとするなら、この書籍を購入した信徒が書籍代(1700円+税)を返せと叫びだすことは必定であります!

 

●この書籍を「周藤健氏」の勝手な見解とするなら、「徳野執行部」の権威は地に墜ちるでありましょう!

都合の悪い事態に陥った場合に、その幹部を切って窮地を脱することを「トカゲの尻尾切り」といいます。よもや「徳野執行部」に限ってそのような卑劣な事はしないでしょう。この書籍が販売停止になることだけは無き事をお願いしたいものです。

 

●おわりに

私は「徳野執行部」が、幹部会議で「独生女論」に対する日本家庭連合の公式見解について何度も何度も議論してきた事実を知っております。(実際その会議に参加した方から聞いているからです。)その「公式見解」を書籍として初めて表明したのが、他ならぬこの「成約摂理解説(第四章2節「独り娘の誕生」)」なのです。更にその会議で出た結論が日本家庭連合独自の「独生女論」(「文鮮明師=無原罪誕生」「韓鶴子女史=無原罪誕生」論)に他なりません。

今回は、「成約摂理解説」が徳野執行部が出した「日本家庭連合」の公式見解に他ならぬことまでを示しました。以後この書籍の「核心部分」の「欺瞞性」と、文鮮明師に対する「裏切り行為」を立証することとします。

祈り。アージュ

 

●第二弾おわり。続編を期待してください!

 

 

 

 ●「韓鶴子オモニを許しましょう。」劉正玉会長の証言。
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

●「成約摂理の破壊者韓鶴子女史の罪の解明30提題
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

 

●共感した方は応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村●連絡がとりたい方はメールでお願いします。maile-address: kawahara@yui0123.com