「家庭連合」の研究。

「世界平和統一家庭連合」は神に帰れ。

●基督は、ユダヤ教・キリスト教の伝統の基に使命を果たされます。「聖書」と「原理講論」に帰り、成約聖徒としての使命を全うしましょう!

「自由韓国」奪還!韓半島「赤化統一」を阻止せよ!「3.1緊急東京街頭行動」を応援します。(3回連続の3)

f:id:touituseiden:20190226080108p:plain

「自由韓国」奪還!韓半島「赤化統一」を阻止せよ!「3.1緊急東京街頭行動」を応援します。(3回連続その3)

 

●はじめに

3月1日に「アジアの自由と平和を守る」ため、日本から韓半島で闘う自由戦士達への積極的支援をするための「東京街頭行動」が企画されているようである。

 ●以下その街頭行動趣旨文からの転載です。


●「3.1独立宣言」の精神を継承し、左翼従北主義者の「従北3.1節100周年集会」を許すな!

1919年2月8日、在日韓国人留学生が「独立宣言」を採択し警察弾圧後、同年3月1日に宗教指導者がソウルに集い「独立宣言」を読み上げる。
その文中の格調高き「公約三章」は以下だ。

 一、今日我らのこの行動は正義、人道、生存、尊栄のための民族的要求であり、自由的精神を発揮するものであり、決して排他的感情に逸走してはならない
一、最後の一人まで、最後の一時まで民族の正当な意思を快く発表せよ
一、一切の行動は秩序を最も尊重し、我の主張と態度をあくまで光明正大とすること

3.1独立宣言は、宗教的真情の発露による韓半島の真の自由と解放のための宣言に他ならぬ。

 

●「極左文在寅政権」を弾劾し、「自由韓国」を奪還せよ!

 朴槿恵前大統領の弾劾劇は、韓国左翼メディアの捏造報道に始まり80年代左翼学生運動家達を操り国家機構の転覆を謀ったクーデターで、その背後で暗躍したのは北朝鮮工作員だ。現在「極左文在寅政権」は、自らの政治生命を懸け保守派人士を超法規的な手段で官僚組織を操作し次々に社会から抹殺している。文字どおり韓国は国内を二分した内乱状態だ。「文在寅大統領退陣」を迫る「太極旗デモ」は日本では報道されぬ。「自由韓国」を奪還せずば、次の標的は日本である事を知れ!

 


●「人民粛正国家・北朝鮮金正恩の正体を暴き「高麗連邦構想」赤化統一を粉砕せよ!

北朝鮮金正恩は、米国トランプ大統領の軍事シグナルを察知、大統領へクリンチ作戦で時間稼ぎする老獪な権力者だ。そもそも金正恩は2013年に叔父を高射砲で爆殺、2017年には異母兄の金正男を毒殺した極悪非道な人物だ。現在も北朝鮮では全国6箇所の強制収容所に20万人の自国民を収容、毎年1万人の生命を粛正している。このような極悪「金王朝」主導の高麗連邦政府の行き着く先は、人間性を蹂躙された「赤い韓国」の登場だ。我々は金正恩の赤化統一を阻止しなければならぬ。

 


●「トランプ・米国」「安倍・日本」の緊密な同盟構築で、韓半島に自由を取り戻せ!

米国でトランプ大統領への適正評価が高まっている。日本マスコミの「トランプ=ナショナリスト」という論調は悪意ある情報操作だ。トランプの支持基盤は基督教福音派で、歴代大統領中唯一グローバリストの操り人形とならぬ人物だ。一方「戦後レジーム総決算」を掲げ登場した安倍首相は、国際政治における日本の役割を理解し的確な外交手腕を発揮できる希有なる政治家だ。保守勢力を束ね日本を真の独立国にすべく憲法改正を成し遂げよ。歴史的に準備された「トランプ・米国」「安倍・日本」の緊密な同盟構築を世界中心基軸とし、韓半島の自由奪還、「赤い中国」の野望を打ち砕かなければならぬ。

 

●おわりに

極左・従北主義者である「文在寅政権」は北朝鮮の首領「金正恩」の最大支援者である。国連決議に公然と違反、沿岸部での北朝鮮船舶との瀬取りせどり)や、闇物資の調達を水面下で推進しているのは、他ならぬ「文在寅政権」である。過去の慰安婦問題等の対日強硬路線の真の意図は、「高麗連邦政府」推進の莫大な資金を、日本から恐喝まがいにせしめようとする魂胆に他ならぬ。

そのような「バアル神(極左文在寅政権)」に、膝を屈して拝礼する「家庭連合本部」「三男派」は、神の摂理的付託を受ける資格無き事明白である。

3.1独立宣言から100周年目を迎える今日、我々は、自由韓国を奪還するための闘いを応援しなければならぬ。


●詳細はこちらを参照願いたい。
「3.1アジアと自由と平和を守る行進」
主催:自由と人権を守る日米韓協議会

https://asia.japan-us.org
e-mail:asia@japan-us.org


●共感した方は応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村●連絡がとりたい方はメールでお願いします。maile-address: kawahara@yui0123.com