「家庭連合」の研究。

「世界平和統一家庭連合」は神に帰れ。

●基督は、ユダヤ教・キリスト教の伝統の基に使命を果たされます。「聖書」と「原理講論」に帰り、成約聖徒としての使命を全うしましょう!

聖霊の役事・神癒のペンテコステが世界を救う(6億人から全人類へ)

f:id:touituseiden:20190219051005p:plain

礼拝でお話をされる文亨進様・ヨナ様


聖霊の役事・神癒のペンテコステが世界を救う
(6億人から全人類へ)

 

●はじめに

 今、世界でもっとも元気がいい宗教といえば、アメリカの福音派です。福音派プロテスタントを縦断する「福音運動」というべきものです。その福音運動のなかで、主流といえるものがペンテコステ派であり、これも「ペンテコステ運動」と称すべき大きな流れを形成しています。これらは、特定の教団を成すものではなく、キリスト教全体のなかで、はっきり、これだ、と指定できるものではありません。しかし、ペンテコステ運動に加わる人は6億人に達し、明らかに、世界の宗教、政治、文化に巨大な影響をおよぼす宗教運動であることは確かです。キリスト教が脆弱な日本では、こんな宗教事情はほとんど知られていません。

 一方、文亨進様は、かなり極端な印象操作が行われ、たいへん誤解されています。この動画の1時間から22分間は、亨進様が、聖霊の役事を行っている姿が映し出されます。家庭連合世界会長時代の亨進様しか見ておられない方も少なくないと思います。この動画では、あれから7年を経た亨進様がどのようになられたか見ることができます。ぜひ、今のお姿をご覧ください。

 

 

www.youtube.com

 

●おわりに

こちらの掲載記事もご覧下さい。

 

www.kateirengou.jp

 

【永田正治さんのプロフィール】

1954年東京生まれ。高麗大学歴史学科卒業。崇実大学統一政策大学院修士、啓明大学日本学博士課程修了。慶州ソラボル大学勤務(1997—2007)。慶州歴史文化都市造成計画TF委員歴任。著作に『北朝鮮関連日本書籍の分析』、『徳川綱吉儒教政策』など。日本に帰国後は、信者の異宗教交流により宗教間交流の活性化をめざす「異宗教コミュニケーション」を提唱。「異宗教コミュニケーションのすすめ」、「宗教の復権と異宗教コミュニケーション」、「宗教多元主義と異宗教コミュニケーション-遠藤周作『深い河』を中心に」などがある。

 

●「成約摂理の破壊者韓鶴子女史の罪の解明30提題」
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 


●共感した方は応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村●連絡がとりたい方はメールでお願いします。maile-address: kawahara@yui0123.com