「家庭連合」の研究。

「世界平和統一家庭連合」は神に帰れ。

●基督は、ユダヤ教・キリスト教の伝統の基に使命を果たされます。「聖書」と「原理講論」に帰り、成約聖徒としての使命を全うしましょう!

文鮮明師の尊厳を貶め正統信仰を破壊した、ビックリ「独生女論証言集」。

f:id:touituseiden:20190207052434p:plain

天正宮で講話をする韓鶴子女史

 

文鮮明師の尊厳を貶め、正統信仰を破壊した
ビックリ「独生女論証言集」。

 

●はじめに

家庭連合で県壮年部長を務めた当時(1年半前)、家庭連合内部で韓氏オモニが提唱する「独生女論」を教区長が説教の場で解説することはまずあり得ませんでした。なぜなら、「できるだけ隠して置きたい不都合な真実」扱いだったからに他なりません。その後、公的集会で韓氏オモニが公然と「独生女論」を語り出し、幹部達も対応と火消しに追われるようになります。そこで「独生女論」に対する家庭連合食口の基本スタンスは次の四つに分かれます。

1)「年配の婦人」に代表される「ほとんど関心がない食口」(先祖祝福しか関心がない食口で説明不要。実はこの割合が最も多いかもしれません。)

2)「独生女論は体制維持道具論」の食口。これは幹部職員に多いです。基準は真理か否かではなく、韓氏オモニの目が黒いうちは「独生女論」でいき、その後は「アボニム正統信仰」に戻せばいいではないかという「富」と「権力」の亡者達です。

3)「独生女論が真実」という食口。これは意外にマッチング家庭の婦人に多いです。あまり原理を真理面から理解せずに感覚で鵜呑みにするタイプです。

4)あきらかに「独生女論」は間違いと理解している食口。ただ、家族や祝福二世といったさまざまな障害があり、身動きがとれないタイプです。

いずれにせよ、以下に紹介する韓氏オモニ直接の「独生女論証言集」を聞き、違和感を覚えぬ祝福家庭は、もはや、「文鮮明師を再臨主とは信じていなかった」のかもしれません。

まずは、韓鶴子女史の信じる「証言」をお聞きください。


 

 

(1)2014年07月01日 天正宮訓読会

www.youtube.com

 

 

(2)2014年10月27日世界指導者特別集会

 

www.youtube.com

 

 

(3)2017年03月29日 清平全国公職者総会

www.youtube.com


(4)韓半島は独生女を誕生させた国

www.youtube.com

 

(5)2018年7月13日ワシントン上級裁判所

www.youtube.com

 

 

●おわりに

アボニムの聖和以降に、韓氏オモニが如何なるびっくり発言をし、祝福家庭の正統信仰を破壊し文鮮明師の尊厳をおとしめるに至ったかは、この「証言集」が動かぬ証拠となるでしょう。この「証言」がほんとうに真実であるか否か。真剣に神様と真の御父様に祈り求められますことを祈念します。(祈り)

 

●「成約摂理の破壊者韓鶴子女史の罪の解明30提題」
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

 

●共感した方は応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村●連絡がとりたい方はメールでお願いします。maile-address: kawahara@yui0123.com