「家庭連合」の研究。

「世界平和統一家庭連合」は神に帰れ。

●基督は、ユダヤ教・キリスト教の伝統の基に使命を果たされます。「聖書」と「原理講論」に帰り、成約聖徒としての使命を全うしましょう!

私の信仰における基本的な見解

f:id:touituseiden:20190122212514j:plain

信俊様と一緒にすごされる文鮮明



 

私の信仰における基本的な見解

 

 

 

宇佐美 優(Yutaka Usami)

 

 

1. 前書

私達,統一食口はアボニム(文鮮明先生)のみ言(原理)を聞いて,アボニムがメシアであり,韓鶴子オモニムと真の父母様になられたことを明かされ,それを信じ受け入れて,統一教会(現,家庭連合)の信仰に入りました。残念なことに,2012.9.3にアボニムが聖和される頃から,韓オモニムや教会幹部達を中心とする異常な挙動が続発し,今に至っております。関連する主要な出来事は以下の通りです。 

 

2004. 2. アボニム「オモニムを中心にアボニムと一体化してはいけない.」…離反

2005. 2.21 韓オモニム「貴方は原理に従って行かれますが,私は違います.」…離反

2005. 3.22 韓オモニム「私は貴方を信じていません.」…離反

2008. 4.18 亨進ニムが世界会長兼韓国会長に就任

2008. 5. 2 亨進ニムがW-CARP世界会長に就任

2009. 1.15 真の父母様と亨進ニム・妍雅ニムの戴冠式,代身者・相続者の公知,「万王の王神様解放圏戴 冠式」…さらに韓国で1回,米国で1回継続

2009. 2.27 韓オモニム「貴方はご自分の道を行かれ,私には私自身の道があります.」…離反

2010.1.1 天基元年宣布

2010. 3. 7 アボニム「私は花嫁に会っていない.神様の花嫁はいない…」…離反

2010. 6. 5 アボニムは亨進ニムが代身者・相続者であることを記す.「代身者・相続者、異分子・爆破者 宣布文」揮毫

2012. 1.18 韓オモニムが天正宮にて,金孝南司式の下「ある神」と結婚

2012. 1.19 アボニムが韓オモニムと4人の側近を激しく叱責され,絶対従順を誓わせる.

2012. 6. 5 アボニム「真のカイン・アベル宣布」

2012. 7.16 アボニムの最後の講演,「韓オモニムは自分勝手にしている.オモニムはいない…」

2012. 8.23 天聖経の改竄に着手,(2013.6.10出版)

2012. 8. E 顯進ニム,統一教会から離反

2012. 9. 3 アボニム聖和(天基3.7.17)

2012. 9.17 韓オモニムが国進ニム,亨進ニムを批判し始める

2012.10.13 亨進ニム,韓国会長離任,米国会長へ異動,世界会長兼任,仁進ニム(2008.8.14就任)の不祥事の収拾, (9.19説もあり)

2013. 2.22(天基4.1.13) 基元節,入籍祝福,神様の呼称「天の父母様」,新「天一国国歌」,4大聖物の登場

2013. 2.23 亨進ニム,米国会長解任 2013. 3.12 国進ニム,財団理事長解任

2013. 3. E 亨進ニム,Sanctuary Churchを創設

2014. 7. 1 韓オモニムが,自身を無原罪の神の一人娘「独生女」と側近らに言い始める.

2015. 1.18 亨進ニムの説教「沈黙を破って」が公表される.

2015. 2. 8 亨進ニム,世界中の公職者の解任を発す.

2015. 3. 3 亨進ニムを世界会長から解任(2015.1.15に遡る)

2015. 8.30 (天基6.7.17)二代王戴冠式,真の基元節(蘇生)

2016.12.25 韓オモニム,無原罪独生女を公表する.自身がアボニムの原罪を拭ったメシア,神様と言う.

2017. 9.23(天基8.8.4) サンクチュアリ教会において,アボニムと康(姜)賢實オモニムの完成期のご成婚なる(天地人真の父母様天宙完成祝福聖婚式).基元節(長成)

2018. 2.28(天基9.1.13) 全食口の完成期の祝福が始まる(天宙天地人真の父母様天一国生命の書入籍祝福式).基元節(完成)

 

 

2. 後継者・代身者・相続者

アボニムが亨進ニムを後継者・代身者・相続者と定め,韓米にて戴冠式を三回もされて,祝祷をされ,周知徹底を図っています.さらに,その旨の揮毫があります.韓オモニムが後継者・代身者の如く振る舞う根拠はありません.私利私欲に走った韓オモニムは,一体何を相続したのでしょうか.

アボニムは,最期まで韓オモニムとは一つになれませんでしたが,色々な儀式を通して,(象徴的な)勝利圏を確実に封印され,全てを亨進ニム・妍雅ニムに伝授され,後を託されました.私達はこのことをはっきり認識する必要があります.

今後,家庭連合は最高幹部らの合議で諸事を決定して行くようになると思いますが,私達は,三代王権(アボニム-亨進ニム-信俊ニム)を信じ,侍る者達です.最高幹部などという得体の知れない者達が,我が物顔に振る舞う根拠のないことを糾弾し,三代王権に従うように訴えましょう.

 

3. 真の父母様

み言から推測すると,アボニムと韓オモニムは,2004年の時点で既に不和の状態でした.真の父母様の基台は,2012.1.18に崩れています.霊的な離婚です.この時点で,真の父母様の基台はサタンによって崩され,1960年のご成婚以前の状態に戻されたと考えられます.

2013.1.13(天)に韓オモニムが偽りの基元節入籍式を単身で挙行したことで離婚は決定的となりました.霊肉の離婚です.韓オモニムについて,他にも色々な憶測があるようですが,証言のない話は割愛します.

家庭連合では,2012.1.19の訓読会でアボニムと韓オモニム,側近らにどういうやり取りがあったかを隠蔽していますが,アボニムは韓オモニムらを激しく叱責され,絶対服従を誓わせたのです.つまり,前日,重大な背信行為があったからです.画像などは残っていませんが,証言によれば,前日,金孝南の司式の下で,韓オモニムは「ある神」と結婚しました.その事を察知されたアボニムは,急遽麗水(ヨス)から引き揚げたそうです.

f:id:touituseiden:20190130140237j:plain家庭連合はこのような事実を隠蔽して,真の父母様は勝利され,一体,不変であると言い続けています.

アボニムが病床に着かれた頃から,既に天聖経の改竄は始まっていたようです.アボニムと韓オモニムが一体なら経典の改竄が必要ですか.

そして,アボニムにまだ意識があるのに,韓オモニムは病院の医師と相談して,生命維持装置を外そうとしたと言われています.夫婦はたとえ一体でなくとも,最期の最期まで,伴侶を生かしてあげようとするものです.

アボニムと韓オモニムの不和は明らかです.私達の知らない険しい険しい前人未踏の道を52年も共に歩まれたご父母様であったにも関わらず,最期にお二人を分かつ決定的な結果となってしまいました.

予想もしなかった結果となった時,アボニムと神様の無念さは如何ばかりであったでしょうか.

 

アボニムは失意のどん底の中でも,真の家庭の中にもう一度メシアを迎えるための基台を準備されました.国進ニムと亨進ニムによるカイン・アベルの一体化条件です(2012.6.5).この基台から,アボニムは後継者である亨進ニムにバトンを渡されました.

そして,7.16の最後の講演において,アボニムは真実と本心を吐露されました.そして,一か月余り後,アボニムは聖和されました.

 

アボニムが聖和された後は,天一国国歌が拙い歌詞と別の曲に改竄され,神様の呼称すら,「天の父母様」に変えられました.常軌を逸した矢継ぎ早の改竄行為は,周到な計画の下で実行されました.

その後も,韓オモニムらは,天聖経を改竄し,今までアボニムのみ言を殆ど語ることがありません.その代わりに「独生女=メシア=神様」を持ち出し,新しい教義と教団を作ろうとしています.真の父母様の一体とは,ほど遠い実態が次第に作られています.

明言します,家庭連合の言っている真の父母様は,過去の父母様です.彼らが一体であると言っている父母様はもう何処にも居ません.つまり,家庭連合の人達は虚構を崇拝し,偶像に敬礼しているのです.

天の父母様と祈ることは最悪です.それはかの「ある神」に祈っているのです.

 

5年の雪辱を経て,2017.9.23に康(姜を改名)賢實女史を新たなオモニムとしてお迎えして,新たな真の父母様(霊肉)が立たれました.そして,完成期のご成婚を達成されました.この時点で,韓オモニムは真の母の位置から完全に離れました.

アボニムの聖和から5年間,亨進ニムや国進ニムは,韓オモニムに度重なる,悔い改めとアボニムへの帰順を促したにも関わらず,韓オモニムはますます,自分の道を歩んでいます.アボニムにとっても,神様においても,5年が限界でした.

遂に,2013.1.13に達成できなかった完成期のご成婚を完成されました.現在,サンクチュアリは正当な真の父母様をお迎えしています.アボニムはどこにいらっしゃるのか祈ってみましょう.天正宮や家庭連合にはいらっしゃらないでしょう.


4. 本流と分派

分派という表現は,本流に対して言われるものです.しかし,本流がいつまでも正しい神の願う道を歩んでいる保証はありません.

キリスト教の歴史を見ても,本流のカトリックが堕落,腐敗を極めた時,宗教改革ののろしは,異端者達によって始められました.しかし,後には,異端が本流になりました.

アボニムはカトリックに来られましたか,違います.大凡,大きい組織から,分派が派生するのは,その組織に種々の矛盾を内包しているからです.

今や家庭連合は名ばかりの本流です.上層部は完全に腐敗しています.アボニムのみ言と伝統を守り,業績を讃えることが「本流」だと思います.組織的にアボニムのみ言や業績を埋没させ,伝統を破壊しているのが,今の家庭連合ではないですか.

しかも,真実は極一部の幹部のみが掌握しているのです.アボニムは組織の腐敗を昔からご存知でした.幹部を泥棒呼ばわりされていました.教会を解散させなければならないと,何度も言われました.

今やサンクチュアリが「本流」であって,家庭連合こそ「亜流」であり「異端」です.

アボニムが聖和された後,悪の勢力は権力とお金を掌握して一気に団結して,破壊活動に出たようです.死体に群がるハイエナのようです.彼らの最大の障害は,国進ニムと亨進ニムでした.決して,悪に染まることのないお二人を追放するのが彼らの狙いでした.

家庭連合は,亨進ニムや国進ニムが韓オモニムを批判したから,追放されたとか,自ら出て行ったとか言っていたように思いますが,順序が全く逆です.分派・分裂を仕向けたのは,韓オモニムであり,腐った幹部達です.

幹部達には,立派な有名な信仰の先輩が沢山いますが,正しい言行を取ると,劉正玉会長のように,立ちどころに首が飛ぶので,諫言することも逆らうこともできません… 子が親を批判するには,相当の根拠があるはずです.

 

亨進ニムは,韓オモニムの逸脱行為に諫言されたのです.それで,米国に飛ばされ,やがて,米国会長も世界会長も不当に解任されました.アボニムが生前,亨進ニム・妍雅ニムを後継者・代身者・相続者として定めて,周知したにも関わらず,アボニムの路線を完全に無視しています.

世界会長であった亨進ニムは2015.2.8に世界中の聖職者の解任を命じましたが,家庭連合の者達は,完全に無視しています.真の父母様の後継者・代身者・相続者はいないと言っています.とんでもない妄言です.

韓オモニムがアボニムの後継者・代身者・相続者となる根拠はありません.

 

韓オモニムはアボニムと一体であるから,韓オモニムの意志や言葉はアボニムのものであり,韓オモニムはメシアであるという論法ですが,アボニムと韓オモニムは一体ではありません.お二人は全く違う所にいます.

韓オモニムはアボニムの伝統を守っていますか? アボニムの伝統は,礼拝を守ること,そして,日々訓読をすることです.韓オモニムが礼拝をしたり,訓読をされたことは聞いたことがありません.韓オモニムはアボニムの伝統を破壊しています.韓オモニムは反キリストと言えます.

また,韓オモニムは自身を無原罪の「独生女」と言っています.そして,アボニムには原罪があって,韓オモニムが原罪を拭ったと言っています.荒唐無稽,虚偽の極めです.メシアの花嫁は,堕落の血統圏から,復帰されたことは周知のことですアボニムがご存命なら,こんな話は出てくるはずがありません.世界中の経典を見ても女性のメシアは考えられません.

「独生女」の聖書における根拠はあるのでしょうか.皆無ではないでしょうか.

 

最近,韓オモニは,『「独生女」を冒とくする者には,救いはない.』と言われたようです.ご自身が実体聖霊ということですか.イエス様の相対に立たれた聖霊は,人間ではないと聞いていますが,どうなのでしょうか.

韓オモニムは,2014.7頃から,側近や幹部達に「独生女」=「メシア」=「神」を説くようになりました.これは,ある種の踏み絵です.右側には,アボニムのみ言と伝統があり,左側には,お金と権力が置いてあります.私は嘘を言っています.でも,私に付いてくれば,お金と権力を保証しましょう.アボニムのみ言と伝統を守ると,貴方は全てを失いますよ…この踏み絵を多くの幹部達は踏みました.つまり,左側を選択したのです.そして,アボニムに反逆しているのです.

サタンの巧妙な手口が見えてきます.誰でも,お金や権力には弱いのです.その最大の弱点を突いてきました.

 

踏み絵を拒否した亨進ニム,国進ニム,康賢實オモニム,劉正玉師,日本の江利川会長など,ごく少数の子女様と幹部が正しいのです.正しい信仰を貫いているのです.お金と権力に群がる幹部達の姿は,醜態の極めです.

アボニムは,現下の家庭連合の姿を見て,どんなに嘆いておられるでしょうか.韓オモニムは暫くは利用されるでしょう.そして,いずれ,引退させられるでしょう.その後は,幹部達が全権を掌握するでしょう.それは,もうアボニムのみ言の核心も伝統の粋も埋没させた異様な団体となっていることでしょう.

 


5. 神様の呼称「天の父母様」,新「天一国国歌」について

一部重複しますが,再掲しておきます.アボニムの聖和式において,既に,「天の父母様」という呼称が使われていたようです.亨進ニムは,儀式の中で代表祈祷をする際に,周りからの圧力に屈することなく,堂々と「天のお父様」と祈祷されました.

アボニムが一度だけ(2010.1.1),「天の父母様」と祈られましたが,その後はありません.アボニムの聖和の後,急に,神様の呼称を変えたのには,明確な理由・根拠があるはずです.

韓オモニムは,自身をメシアであり,神様とまで言っていますから,「天の父母」の呼称は,食口に,「自分達に拝しなさい.」ということを言っているように思えます.自らが「天の母」であり,かの人が,「天の父」であるように思います.

 

2018.3.16ラスベガスで開催されたFamicon 2018において,韓オモニは,天の父と天の母は異なると言われました.二神論(二元論)です.そして,三位一体を批判しました.二元論からは,四位一体という,荒唐無稽な論になると思います.

世界中のキリスト教を相手にして,異論を唱えたことになります.私達は,得体の知れない呼称を使って,得体の知れない影響を受けてはなりません.

堂々と「天のお父様」と呼び掛けましょう.

 

天一国の歌の改竄においては,変更する正当な根拠は皆無です.日本では,主旋律が少し編曲されているために,両国の歌が不一致であったことが,改定の理由になりますか.しかも,歌詞を変え,旋律は他の聖歌を用いるなど,替え歌のレベルです.

僅か3日で作詞し,他の曲に割り付けました.考えられない蛮行です.

「栄光の賜物」はアボニムが信仰の粋をこめて,作詞されたのが,1950年と聞いています.不和のままだった韓オモニムは,アボニムが心血を注がれて,勝ち取った信仰の根本を抹消したいのでしょう.

常軌を逸した国歌の改竄を徹底的に糾弾し,私達は,正しい「天一国国家」を堂々と歌って,アボニムの信仰と天に捧げた心情の伝統を守りましょう.

 


6. 救い

真の父母様の基台が崩れて,アボニムは他の所にいらっしゃるため,家庭連合には救いがありません.私はアボニムが聖和された後,アボニムのみ言を何時も考えていました.

「先生が霊界に行ったら,莫大な霊的恩恵が受けられる…」 アボニムが聖和されてから,霊的な恩恵はありましたか.殆ど聞いていません.成約のぺンテコステがありましたか.無いでしょう.

私は,アボニムは霊界の何処にいらして,一体どうされているのかとずっと思っていました.どう考えても,腑に落ちないことばかりでした.教会でも自宅でも,尊影を見ると,アボニムからは聖霊の光を感じましたが,韓オモニムからは何も感じませんでした.

アボニムが聖和された時点で,真の家庭は,亨進ニムと国進ニムがアベル・カインの一体化を勝利されたので,メシアを迎える基台はできていました.しかし,前述のように,真の父母様は崩されていました.

アボニムの多大な業績・恩恵は,アベルである亨進ニム・妍雅ニムが相続されました。お二人は真の父母様の代身です.真の父母様は霊肉の父母様になっておられます.正当な真の父母様のみ言と伝統,業績を受け継いだ二代王亨進ニムの主催されるサンクチュアリ教会に,真の救いがあると思います.

アボニムの聖和以降,家庭連合で行っている聖酒式や祝福式,また4大聖物などは偽りです.全てに「ある神」が関わっているために,それらは,「ある神」との因縁を決定づけることになります.

この悪因縁を断ち切るためには,サンクチュアリで行っている「アボニムの権威に戻るための祝福」を受ける必要があります.

 


7. 統一教会の目的と私達の姿勢

統一教会の目的は,個人的には,神様と真の父母様を中心とした祝福による血統転換であり,全体的には,天一国(天宙平和統一国)の実現です.

アボニムは祝福家庭に氏族メシアの恩賜を下さり,氏族が祝福に賛同し,和合することを願われました.その結果,アボニムは,祝福家庭が氏族規模で同賛することによって,神様の国即ち,天一国を実現しようとされたのです.

しかし,氏族メシアを勝利した家庭も少なく,天一国建設の基台も乏しく,アボニムは無念のままに,2012年9月に聖和されました.本来ならば,アボニムの願いは,二代王つまり,亨進ニムに引き継がれ,食口が一丸となって,氏族メシアを拡充し,天一国創建の基盤を造成すべきでした.

しかし,アボニムが聖和された前後からの,韓オモニム等の独占的蛮行によって,その継承は果たされず,殆ど全ての基台が天使長(サタン)に奪われてしまいました.既に,家庭連合が主催する祝福自体が,天使長を中心としたものに変遷しており,その祝福を受けた夫婦や個人は,天使長の主管下に貶められています.

祝福の中心が神様でも,真の父母様でもなければ,仮に,家庭連合が,天一国と称する国を創建したとしても,それは,天使長を中心とした従来の王国と差異がありません.当初,見た目には,分からないでしょうが,徐々にその本質が見えてきて,結局,従前の王国と同等であることに,国民は気づくでしょう.

それは,アボニムのみ言にも合わない,神様の理想ともかけ離れたものです.私達は,神様と真の父母様を中心とした祝福を原点として,全ての活動を行うべきです.韓オモニムは,既に,真の父母様ではありません.

そのことをはっきり,認識して,神様と真の父母様の正当な後継者である亨進ニム・妍雅ニムを中心とした祝福を頂き,活動を展開しましょう.それが,本来の統一教会の目的を遂行することです.

 


8. 結言

多くの食口が,家庭連合幹部らの金権と策謀によって,知らない内に悪の道に引導され,束縛されている事実を思うと,悔しさと怒りがこみ上げてきます.

皆様と皆様のご家族が一日も早く,真実に目覚め,アボニムのみ言と伝統を守る正しい信仰を復帰されますことを祈念致します.

 

--参考動画--


●真の父母様が発表した異端者・爆破者宣言文

www.youtube.com


●文亨進様をお父様が任命された訓読会

www.youtube.com


●お母様と決別したティモシー・エルダーさんの証2017.1.30 

www.youtube.com

 

 ●1)独生女論批判(サンクチュアリ教会への道)

独生女論批判(サンクチュアリ教会への道) - YouTube

www.youtube.com


●異端の家庭連合と正統のサンクチュアリ教会

www.youtube.com

 

 

 

 

--改訂履歴--
Org:2017.11.27 A:2017.12.19 B:2018.2.2 C:2018.2.26 D:2018.5.28

 

 

●「ダウンロード↓」は下記からどうぞ。 

drive.google.com

 

●「成約摂理の破壊者韓鶴子女史の罪の解明30提題」
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

 

●共感した方は応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村●連絡がとりたい方はメールでお願いします。maile-address: kawahara@yui0123.com