「家庭連合」の研究。

「世界平和統一家庭連合」は神に帰れ。

    ●基督は、ユダヤ教・キリスト教の伝統の基に使命を果たされます。「聖書」に帰り、成約聖徒としての使命を全うしましょう!

7月1日さいたまスーパーアリーナ「世界平和統一清平教」創設2万人大会挙行の不可思議

f:id:touituseiden:20180629205730j:plain


7月1日さいたまスーパーアリーナ「世界平和統一清平教」創設2万人大会挙行の不可思議

 

●はじめに

    全国から信徒を動員し埼玉県で開催される今回の2万人大会。実質は、韓鶴子総裁の「独生女論」と「清平教」で「日本の家庭連合」信徒を清平役事に動員するための「世界平和統一清平教」創設・2万人大会に他ならない。

 

 

アボジの歴史的資産はすべて売却

    韓鶴子総裁のアボジの「歴史的遺産」売却のスピードは、止まるところを知りません。済州島の教会資産の全面売却も取り沙汰されており、アボジと過ごした思い出の場所は、寂しいほどに残っていません。清平プロジェクトへの資産集約という大義名分も、遠くない将来、歴史的審判を受けることになりはしないかと、とても心配です。

 


●「清平教」の霊性は「旧約」以下

    原理講論に示されているように、神様から再臨主を迎えるために準備された選民圏は「基督教」でした。その後、基督教が使命を果たせず、内的な心霊集団に摂理が移行したものの、アボジの渡米以降、摂理の中心は、やはり世界宗教としての基督教であった事は疑いようがありません。
   
   ところが、現在、韓鶴子総裁が推進しようとしている、「独生女論」も「清平教」も、ユダヤ教キリスト教の伝統とは無縁であるばかりか、自らの先祖さえ解放されればいいという、「自己中心主義」がはびこり、韓国の儒教両班主義)特有の、「同族優先主義」の悪弊の温床になりかねません。


 キリスト教の「博愛」や「利他の精神」などは、どこかに吹き飛び、ギスギスした、実績中心主義の教会組織にゆがんでしまいました。

 

 

●「清平教」は韓国の「田舎の一宗教」への転落を意味する

    アボジの創立した「世界基督教統一神霊協会」は、名前が示すとおり、再臨主中心の成約摂理のための世界的宗教団体でしたが、今回の韓鶴子総裁中心の実質的な「清平教」への「シフトチェンジ」は、神様の中心摂理である、「ユダヤ教キリスト教」との継続性を自ら断ち切り、金孝南という霊媒師の主管する韓国の田舎の一宗教」霊性に転落することを意味します。

(*孝進様の最初の相対者である「蘭淑様の著書」の記述によれば、米国摂理の時期、オモニは重要な決断時、韓国人お抱え霊媒師にお伺いしていた事は事実で、このことをふまえると、オモニにアボジのような霊的能力があるとは思われないのである。)



 もちろん、韓鶴子総裁が「聖書」とは無縁の「独生女論」を振りかざす限り、世界の宗教指導者から尊敬される事は、金輪際あり得ません。

 海外での伝道実績なるものも、アボジの過去の資産の延長線上での実績に過ぎず、その他は、経済支援の見返りとして、型(かたち)ばかりの実績を繕ったお粗末なものです。

 

 

●「清平」の聖火式の「お札」はカトリック教会の「免罪符」

    もう一つ指摘しなければならない事は、ルターの宗教改革の主要動機の一つが、カトリック教会の「免罪符」です。聖職者が、教会献堂というモノを動機に出発したとするなら、結果はやはり神様が受け取れず、サタンに奪われる事になるでしょう。

 清平の「聖火式のお札」の動機が、神なのかモノなのか、それとも「利己的なご利益」なのか、よくよく見定める時期に来ているのではないでしょうか。

 


●2万人大会の韓鶴子総裁の大会メッセージに注目


最後に、2万人大会注目ポイントを以下に示します

1)大会会場にアボジの「玉座」はあるのでしょうか?
アボジ韓鶴子総裁は一体であるからいらないのでしょうか?)

2)韓鶴子総裁が、自らの「独生女論」に言及するのでしょうか?
アボジは16歳から無原罪、私は胎中からと宣言するのでしょうか?)

3)清平プロジェクトに対する説明があるのでしょうか?
(本当に清平を「バチカン」目指して整備する覚悟でしょうか?)

3)エバ国家日本の使命に対する言及があるのでしょうか?
(もうそろそろ、経済ノルマからの全面開放宣言が飛び出してもいいでしょう。)

4)韓半島統一に果たすアダム国家韓国(教会)のビジョンについての言及があるのでしょうか?
共産主義者の文在寅に韓半島統一の舵取りを任せたままでいいのでしょうか?)

5)清平役時に金孝南氏の復帰が取り沙汰されているが、説明があるのでしょうか?
(金孝南一族の公金流用疑惑に対し、信徒に公式的釈明はあるのでしょうか?)

6)三男派との裁判闘争への説明があるのでしょうか?
(勝つ見込みの無い裁判闘争で、最低賠償金が500億円。信徒に公式的釈明はあるのでしょうか?)

7)サンクチュアリ教会の亨進様、国進様への言及はあるのでしょうか?
アボジ戴冠式を挙行し、後継指名した者をだまし討ちで荒野に追いやった事に対する、公式的なコメントは?)

 

歴史的な2万人大会に注目する事にいたしましょう!

 

 

短編エッセイ・おわり

 

●興味深い内容だと共感した方はクリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

 

以上

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村●連絡がとりたい方はメールでお願いします。maile-address: kawahara@yui0123.com