「家庭連合」の研究。

「世界平和統一家庭連合」は神に帰れ。

●基督は、ユダヤ教・キリスト教の伝統の基に使命を果たされます。「聖書」と「原理講論」に帰り、成約聖徒としての使命を全うしましょう!

連載「韓鶴子女史自叙伝」9・検証「サントメ・プリンシペ」は天国に一番近い島なのか?

サントメ・プリンシペの面積は東京都の約半分。人口21万人の世界最貧国。 ●はじめに 「国家の復帰の最初のモデル、サントメ・プリンシペ」。自叙伝第十章に登場する小見出しである。 家庭連合が主張する成約摂理上初めての国家復帰モデル、アフリカに浮かぶ…

連載「韓鶴子女史自叙伝」8・サタンの最終目的は「天の一人娘」による「主の路程」崩壊である!

「天の一人娘」は「女性メシア」。それは「反キリスト」の称号である。 ●はじめに 家庭連合が着手した「原理講論(再臨論)」改編はサタンの所業であります。「真の母メシア論(天の一人娘)」に基づく、「主の路程」再編は、家庭連合による「反キリスト教団」…

連載「韓鶴子女史自叙伝」7・徳野英治会長の「真の父母完全一体」は虚構である。

「真の父母一体宣布」は韓鶴子女史絶対服従が前提の条件宣布であった! ●はじめに 家庭連合信徒の方とお話しした時、必ず主張する二つの事がある。それが、「オモニムの3年侍墓精誠」と2010年から全世界で巡回講演で語られた「最終一体宣布」である。 家庭連…

連載「韓鶴子女史自叙伝」6・「序文」解明「韓鶴子女史の動機は恨みがえしである」

序文の「フェミニスト運動」への言及はすべてを解明する鍵である。 ●はじめに この書籍の「序文」にこそ、韓鶴子女史が「再臨主文鮮明師の伝統破壊者」となった「動機」解明のキーワードがある。それが、「フェミニスト運動」という単語に他ならない。最初に…

連載「韓鶴子女史自叙伝」その5 「この自叙伝はサタンに捧げられた偽書である」

この自叙伝発刊日は家庭連合が再臨主文鮮明師背信を確定させた異端決定記念日。 ●はじめに この自叙伝を見ながら、神も再臨主文鮮明師も滂沱の涙を流していらっしゃる。この書籍は、再臨主文鮮明師に背信、「真の母」の位置を離れ、その血統相続者に対し主管…

連載「韓鶴子女史自叙伝」その4・中国共産党「習近平」を助け「平和の母」といえるのか。

中共「習近平」はウイグル200万人を監禁し、臓器売買を続けている。 ●はじめに これほど虚飾に満ちた本はない。韓鶴子女子は本文(P220)の中で、自分は「第二教主」であることを宣布している。ならば、再臨主文鮮明師の命に従い神の復帰摂理の基軸を死守し…

連載・文鮮明師の伝統破壊者「韓鶴子女史の自叙伝」その3 なぜ韓国を赤化させたのか。

なぜ極左共産主義者「文在寅」と闘わず韓国を放棄したのか。 ●はじめに この書籍は「韓鶴子劇場」総集編である。男性は主体各位であり、女性は対象各位である。主役であるべき再臨主文鮮明師は完全に脇役となり、主の業績を証し、その証言者となるはずの補佐…

連載・文鮮明師の伝統破壊者「韓鶴子女史の自叙伝」その2 現在WEB販売中止中!

「天の一人娘」と「天の父母様」のオンパレード。再臨主と同格は主管性転倒の罪 ●はじめに この書籍が、すべての成約聖徒必読書である事は間違いない。ぜひ書籍を購入していただき検証していただきたい。文鮮明師の自叙伝と比較対比し、韓鶴子女史の主張が正…

連載・文鮮明師の伝統破壊者「韓鶴子女史の自叙伝」その1 3枚の巻末掲載写真の意味するもの。

昨日(3月10日)午後3時より販売開始した韓鶴子女史の「自叙伝」 ●はじめに 3月10日午後3時 韓鶴子女史による「自叙伝 人類の涙をぬぐう平和の母」が光言社より発刊されました。 これから数回にわたり、著述内容についてコメントを掲載したいと思います。そ…

中村仁史氏に対する「教義研究院」公式批判文書・7つの根本的な誤り。

真のお父様が聖和前、神の呼称を「天の父母様」に変更した事実はない。 川原 德昭 Noriaki Kawahara ●はじめに 2020年2月26日「真の父母宣布文サイト」掲載の「教義研究院」名による中村仁史氏の公開礼拝動画に対する日本家庭連合・公式批判文書『「神は天の…

日本家庭連合の異端決定記念日は3月10日。「文孝進様の子息が後継者」は文師の遺言なのか?

韓鶴子女史の自叙伝日本語版発刊は3月10日。「日本家庭連合」異端決定記念日。 ●はじめに 韓鶴子女史の自叙伝(日本語版)の発行を心より歓迎したい。この本は家庭連合が自らの核心教理をすべての信徒にあからさまに表明する「証拠文書」だからである。すべ…

研究院O氏(仮称)は問題提起にまじめに答えなさい!「真の父母宣布文サイト教理研究院公式反論文」への反論03

傲慢不遜な上意下達式「公文方式」の公式反論文が家庭連合の本質である。 川原 德昭(Kawahara Noriaki) ●はじめに 教理研究院O氏(仮称)の「家庭連合公式反論文」は、傲慢不遜にして、問題提起にまともに応答しようとしない不誠実極まりない代物です。(…

中村氏を実名批判するなら自分の実名を公表しなさい!「真の父母宣布文サイト教理研究院公式反論文」への反論02

実名批判は自らの実名も公表するのがルールとなる。 ●はじめに 中村仁史氏の礼拝動画に対する「真の父母宣布文サイト教理研究院公式反論文」の詳論に入る前に、「教理研究院」が犯した基本ルール違反を指摘しておく。 ●相手を実名批判する際には自分の実名公…

「中村仁史氏告発証言2」に対する「日本家庭連合教理研究院・公式反論文」への反論・連載01 

日本家庭連合「教理研究院」による公式反論を歓迎します! はじめに 日本家庭連合「教理研究院」より、通称「真の父母宣布文サイト(https://trueparents.jp/)」において、元「光言社」職員・中村仁史氏の礼拝公開動画に対し、日本家庭連合「教理研究院」が…

中村仁史氏告発証言第二弾!再臨主伝統破壊クーデターは天の父母様呼称変更から緻密に計画されていた!

家庭連合の「清平韓鶴子教」への道は神の呼称変更から始まった! ●はじめに 元「光言社」職員、「天一国三大経典」日本翻訳責任者を務めた中村仁史氏が、第二弾の告発証言となる動画を公開しました。私は、再臨主文鮮明師の聖和後7年間、韓鶴子女史が掲げた…

「日本教会御言研究室(当時)」可知雅之氏・太田朝久氏の「二つのお伺い書」全文を公開する!

日本家庭連合「徳野執行部」は6つの反証に回答する責務がある。 ●はじめに 二つの「お伺い書」を、私の責任において全文を公開することとしたい。●第一のお伺い書は、正式題名は『御言の問題に関するお伺い書』で、「御言研究室・可知雅之氏 太田朝久氏」の…

日本家庭連合・最大の汚点証拠資料!『成約摂理解説・4章2節』全文公開する!

光言社『成約摂理解説』は再出版して全食口が確認する必要がある! ●はじめに なぜに日本家庭連合は『成約摂理解説』を発刊から半年も経たぬうちに「絶版」にしたのか。その理由を知りたいものである。著者の「周藤健先生」に対してもたいへん失礼な処置では…

16万訪韓摂理で文師は「母は真の愛と真の血統を持っていません」と語った!「中村告発証言の衝撃」10

『成約摂理解説』は日本統一教会史上最悪の教理改竄事件である! ●はじめに 今回は「最高委員会各位」宛てのお伺い書の第二弾!です。 私は、今回の「お伺い書」ほど、日本の家庭連合信徒を愚弄し、日本統一教会史に汚点を残した事案を知らない。「日本教会…

「日本教会御言研究室」から「最高委員会」へ『第二のお伺い書』は実在した!「中村告発証言の衝撃」9

日本家庭連合は、文鮮明師の御言を踏みにじり、磔刑に処した! ●はじめに 中村仁史氏が指摘していた「金榮輝先生へのお伺い書」の他に「最高委員会」への第二のお伺い書は確かに実在します。第一の「お伺い書」の作成日が2014年7月21日、第二の「お伺い書」…

●全文公開!金榮輝先生に提出した可知雅之氏・太田朝久氏連名『お伺い書』

再臨主の教義を改竄した教団式典に文鮮明師は臨在なされない。 ●はじめに 中村仁史氏が動画で指摘していた「2通のお伺い書」の中の一通『金榮輝氏へのお伺い書』を、すべて私の責任で公開する。以下のバナーから「ダウンロード」して検証いただきたい。 ●金…

第一の母の無原罪誕生の矛盾に家庭連合は沈黙するしかない!「中村告発証言の衝撃」8

アボニムの御言と業績を否定した者に「聖誕100周年」を祝う資格があるのか。 ●はじめに 家庭連合は文鮮明師の聖誕100周年を盛大に祝ったのだという。ならば、再臨主文鮮明師の御前に今までの背信と反逆行為を心から悔い改め、謝罪をしなければならない。元光…

アボニムは「イエス様の新婦は胎中血統転換ではない」と語った!「中村告発証言の衝撃」7

なぜ韓鶴子女史はアボニム聖和後に独生女論を発表したのか? ●はじめに もう一度、ここまでの経緯を復習したい。●1)事の発端(2014年7月1日)「血統転換、私は母胎から。アボニムはイエスキリストの使命を引き継いだ時から」。韓鶴子女史が公式講話で「独生…

聖書に「独生女論」根拠聖句がゼロな事を御言研究室は知っていた!「中村告発証言の衝撃」6

家庭連合は「原理講論」を聖典と認めていない。 ●はじめに 神は真実を白日のもとに明らかにされる。「御言研究室」可知雅之氏・太田朝久氏は、金榮輝氏への『お伺い書』の中で、ユダヤ教・基督教の聖典「聖書」の中に、「独生女論」を裏付ける聖句が皆無であ…

中村氏は「金榮輝氏へのお伺い書」原本を保管していた!連載「中村証言の衝撃」5

文鮮明師がご存命中に「独生女論」を認めた事は一度もない。 ●はじめに 日本家庭連合が180度急旋回し、崖から信徒を突き落とし始めた2015年(それは、文亨進氏が「沈黙を破って」の説教を開始した時期と符合する)、韓氏オモニの独生女論を日本家庭連合が「…

金榮輝氏からも最高委員会からも日本への回答書は無かった!連載「中村告発証言の衝撃!」4

デタラメな家庭連合の惨状を見てアボニムは何を想うのか。 ●はじめに 可知雅之氏と太田朝久氏が丹精込めて作成した「お伺い書」への「回答書」は、実際どうなったのか。前回指摘したように、最高責任者である徳野英治会長は、回答があろうと無かろうと、信徒…

徳野英治会長は金榮輝氏「回答書」を信徒に公開すべきです。連載「中村告発証言の衝撃」3

韓氏オモニの「独生女論」は再臨主の尊厳を毀損したのである。 ●はじめに 中村仁史氏の説明によれば、「お伺い書」は金榮輝氏宛と最高委員会宛の2通存在したという。この事実が絶対に間違いないのは、中村仁史氏本人が日本語の「お伺い書」を韓国語に翻訳し…

連載『中村告発証言の衝撃!』2・可知雅之氏太田朝久氏が金榮輝氏にお伺い書を出していた!

なぜ家庭連合は再臨主に背信し離教したのか! ●はじめに 私は直接、中村仁史氏に金榮輝先生へ「お伺い書」を作成した人物を尋ねた。私は中村氏から『お伺い書』は記憶する限り「日本教会御言研究室 可知雅之 太田朝久」二人の連名であったとの回答を得た。中…

連載『元「光言社」翻訳責任者・中村仁史氏の韓氏オモニ告発証言の衝撃!』その1

なぜ家庭連合は再臨主を証しせず、背信者に盲従するのか? ●はじめに 私も動画を拝見して天地がひっくり返るほど驚いた。「家庭連合」の教理責任者は、中村氏の証言に対し、正々堂々と反論せねばなるまい。中村氏は家庭連合「三部経典」が韓氏オモニの再臨主…

「真の父母経」翻訳責任者が韓鶴子女史の「御言改竄」告発動画公開!!

元「光言社」職員の中村仁史氏は意を決して真実を公開しました。 ●はじめに 真実は隠すことはできません。神は必ず真実を明らかにされます。元「光言社」職員で、家庭連合の三部経典の日本側の翻訳責任者であった中村仁史氏が遂に、韓鶴子女史の「独生女論」…

『60の論題・ダウンロード完全版」を配信いたします。

本州最東端の宮古湾の初日の出です。2020年神様の祝福あらんことを祈念します。 ●はじめに 2020年の元旦を迎え、神様の恵みと祝福があらんことを祈念いたします。今年は「VISION2020」を掲げ、実体的天一国実現を目標に歩んできた家庭連合にとっても、まさし…

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村●連絡がとりたい方はメールでお願いします。maile-address: kawahara@yui0123.com