「家庭連合」の研究。

「世界平和統一家庭連合」は神に帰れ。

●基督は、ユダヤ教・キリスト教の伝統の基に使命を果たされます。「聖書」と「原理講論」に帰り、成約聖徒としての使命を全うしましょう!

文鮮明師は再臨主である。(連載「60の論題」論題01)

f:id:touituseiden:20191115055647j:plain

 

●はじめに

論題01)「文鮮明師は再臨主である」を「文亨進様が真の後継者であることを立証する60の論題」小冊子から、抜粋・配信します。 


 

論題01)◎文鮮明師は再臨主である

「世界平和統一聖殿」信徒は、文鮮明師は再臨のメシアであると信ず。そして、このお方の神との真理、人格、心情がすべての基準であり尺度である。

 

 

●論点解説・引用一覧

01-01論点解説:(論題01・全体解説)
01-02引用御言:(「原理講論-総序」再臨主は最終的な真理を解明された方である)
01-03論点解説:(『平和神経・霊界報告書』は文鮮明師が再臨主であることの証言集である)

 

01-01論点解説 :(論題01・全体解説)

文鮮明師が再臨のメシアであることは、本来論証の必要もない明白な事実である。文鮮明師は『平和神経』の「平和メッセージ13」(P252)で自らが「8つのチャンピョン」であることを示している。ここでは、敢えて次の3点を指摘することに留めたい。

●視点1:再臨主は最終的な真理の御言を解明された方。(「01-02」参照)。

●視点2:血と汗と涙に綴られた「縦横の八段階完成」を成就された方。
再臨主文鮮明師は、1945年からの7年間をキリスト教の失敗によりサタンに奪われ、統一教会を創立後、血と汗と涙にまみれた「公式荒野40年路程(縦横8段階の蕩減路程を勝利)」を勝利した基台の上に自らの「メシア宣言(1992年7月3日)」を行ったのである。

●視点3:再臨主としての「霊人たちの証言」(「01-03」参照)がなければならない

 

 

01-02引用御言 :(「原理講論-総序」再臨主は最終的な真理を解明された方である) 

『このように、人間を生命の道へと導いて行くこの最終的な真理は、如何なる経典や文献による総合的研究の結果からも、また如何なる人間の頭脳からも、編み出されるものではない。それ故、聖書に「あなたは、もう一度、多くの民族、国民、国語、王たちについて、預言せねばならない」(黙10・11)と記されているように、この真理は、あくまでも神の啓示をもって、われわれの前に現れなければならないのである。しかるに神は、既に地上に、このような人生と宇宙の根本問題を解決されるために、一人の御方を遣わし給うたのである。そのお方こそ、即ち、文鮮明先生である。先生は、幾十星霜を、有史以来誰一人として想像にも及ばなかった蒼茫たる無形世界をさ迷い歩きつつ、神のみが記憶し給う血と汗と涙にまみれた苦難の道を歩まれた。人間として歩まなければならない最大の試練の道を、すべて歩まなければ、人類を救いうる最終的な真理を探し出すことができないという原理を知っておられたので、先生は単身、霊界と肉界の両界にわたる億万のサタンと闘い、勝利されたのである。そうして、イエスをはじめ、楽園の多くの聖賢達と自由に接触し、密かに神と霊交なさることによって、天倫の秘密を明らかにされたのである。』(原理講論・総序)

 

01-03論点解説 :(『平和神経(霊界報告書)』は文鮮明師が再臨主であるとの証言集である)

文鮮明師が『平和神経』の中に「付録」として添付した李相軒先生の『霊界報告書・神様は人類の父母』は、文鮮明師が公式的な記録として公開を許可した貴重な「霊人達の証言集」である。ところが文鮮明師聖和後、韓鶴子女史は李相軒先生の『霊界報告書』をすべて削除、『平和神経』を『平和経』に変更した。なぜか。その答えは『霊界通信』に収録されている霊人達の証言を検証すれば分かる。それは、幾多の霊人達が「文鮮明師は再臨のメシアである」と証言しているのに反し、韓鶴子女史に対する言及はただの一人も存在しないからである。韓鶴子女史は、自らを文鮮明師と同等のメシアとするために、障害となる『霊界報告書』を削除したのである。

 

 

●おわりに

『文亨進様が真の後継者である事を立証する60の論題』(小冊子版)を販売致します。特徴は以下のとおりです。

1)真のお父様の御言他、資料等を可能な限り引用添付。
2)1990年代~略年表を基に、背景を分かりやすく解説。
3)神様と真のお父様の「心情」からの解題試案です。

 

●目 次

第01章 真のお父様
第02章 真のお母様
第03章 真の血統相続者
第04章 三代王権完成者
第05章 天の御言守護者
第06章 再臨主の伝統相続者
第07章 カイン・アベル一体勝利者
第08章 世界摂理推進者
第09章 実体的天一国創建
第10章 平和軍平和警察
第11章 文鮮明師の聖和
第12章 天一国国民


●添付資料

1)「主要三協会」の主張・簡略比較表
2)「成約摂理略年表」(抜粋版)

 

●購入方法

購入方法は、以下の販売ホームページサイトからご購入ください。
尚、今回販売冊数は、多くの方に配付するために上限3冊までとなります。150冊までの限定販売ですので、この機会に是非ご購入ください。いのり。

 ●ご購入は以下↓↓↓のホームページから。

 https://danrankazoku.thebase.in/

 

●「60の論題」添付資料である
「主要三協会」簡略主張比較表(小冊子版)がPDFで
下記よりダウンロードができます。

drive.google.com

 

 

 ●次の2つの記事のダウンロードも一緒におすすめします!

 ●「韓鶴子オモニを許しましょう。」劉正玉会長の証言。
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 ●「成約摂理の破壊者韓鶴子女史の罪の解明30提題
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

●共感した方は応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

韓鶴子女史は完成圏に入れなかった。(連載「60の論題」論題04)

f:id:touituseiden:20191109084801j:plain

アボニムはオモニには3%の責任が残っていると明言された。

 

●はじめに

論題04)「韓鶴子女史は完成圏に入れなかった」を「文亨進様が真の後継者であることを立証する60の論題」小冊子から、抜粋・配信します。 

論題04)◎韓鶴子女史は完成圏に入れなかった。

韓鶴子女史が完成圏に到達できなかった事は疑う余地がない。第一に、文鮮明師の「オモニには3%の責任が残っている」とのみ言以降、韓鶴子女史が完成したとの宣言はない( 「07-01」参照)。第二に、完成した母が、悪魔の神学である「独生女論」を表明する事はそもそも有り得ない。第三に韓鶴子女史は、文鮮明師不在の天正宮で金孝南訓母司式による「ある神」との結婚式を挙行した(2012年1月18)。韓鶴子女史が霊的堕落の罪を犯し、「人類の真の母」の位置から転落したことは明らかである。

 

●解説・引用文一覧
04-01論点解説:(論題04・全体解説)
04-02引用御言:(文鮮明師御言「神様の夫人の座まで育てなければならない。オモニは責任が3%残っ ています。」 )
04-03引用御言:(文亨進様説教「偽りの神と結婚した韓お母様」 )
04-04引用御言:(文鮮明師御言「オモニに従う奴らはお化けだ!ルーシェルより恐ろしい存在だ」 )
04-01論点解説 :(「韓鶴子女史がある神との結婚式を挙行する顛末」解説)

 

●視点1)2009年段階で韓鶴子女史には3%の責任が残っていた。
文鮮明師は基元節まで4年を残す2009年の段階で、 「オモニに3%の責任が残っている」ことを明言しています(「04-02」参照)。これは、韓鶴子女史が、未だ「縦横の八段階路程」を完了していないことを意味します。

 

●視点2)「真のお母様・神様の夫人論」の意味
そして文鮮明師は、同じ御言の中で女性の八段階完成の最終段階が「神様の夫人の座」である事を示しています。これが、その後、鮮文大学の呉澤龍教授が展開する「韓鶴子オモニ神様の夫人論」の根拠となります。

 

●視点3)韓鶴子女史が金孝南訓母司式の「ある神との結婚式」を挙行し霊的に堕落する。
韓国家庭連合本部は、2012年1月22日の「真の父母様御聖誕日」に、完成期の真の父母様祝福式(*実際の意義は神と韓鶴子女史の結婚式)を準備していた。なぜなら、2013年を迎える前に、韓鶴子女史の8段階完成の根拠となる「神の夫人」としての勝利を認定することは、本人はもとより、韓国幹部の切実な願いであったと理解できます。ところが、韓鶴子女史は、文鮮明師の許諾無く、勝手に2012年1月18日(または、それより前に)、金孝南訓母司式の「ある神との結婚式」を挙行したのです。( 「04-03」参照)。それは、文鮮明師の知るところとなり、2012年1月21日に準備されていた祝福式(内的意味は韓鶴子女史と神との結婚式)は、文鮮明師の指示で中止となりました。

 

●視点4)文鮮明師は2012年1月19日の天正宮訓読会で韓鶴子女史を激怒する
文鮮明師は、韓鶴子女史を激しく叱責する御言を語られた後( 「04-04」参照)、お父様の隣に座っていた韓鶴子女史ををテーブルの前に出てこさせ、文鮮明師に向かって立たされた後、最前列に座っていた石俊漠、尹晶老、黄善祚、金孝律の4人を韓鶴子女史の後ろに立たたせ、絶対服従を誓わせ、参加者全員に拍手をさせる特別な役事をさせました。

 

04-02引用御言 :(文鮮明師御言「神様の夫人の座まで育てなければならない。オモニは責任が3%残っています」)(*家庭連合は御言選集から「全文削除」した。)

『 (基元節まで)4年数ヶ月残っています。この時までオモニが責任を果たせる度数を終えなければ問題が起こるのです。その為に大事に無事に私が責任を全て築いておいたので、オモニも、私が悔しく、当たり散らしたり、拳を挙げて売ったりしない限り全てが解決されます。女を娘として侍って育てて妻を作らなければならず、その次に母を作らなければならず、その次にはお祖母さんを作らなければならず、女王の座まで作らなければなりません。神様の夫人の座まで育てなければなりません。その道は真の父母しか知りません。真の父母だけができる最後の道です。それを誰かに任せることができないので、私が最後までオモニを育ててそのようにしなければなりません。オモニは、断食もしてはいけないと言いました。この訓読会も、朝早く出てくるなと言ったのです。私は1時間過ぎても準備しますが、オモニは寝なさいと言って、何か用があるならば私が準備を全てするのです。私の言葉だけを信じ、絶対信仰・絶対愛・絶対服従で最後まで峠をうまく越えろというのです。峠を97%まで超えたとしても3%が残っています。つまり私が教えることはできないのです。』 (文鮮明先生御言選集第607巻・P310「2009年2月16日」 )

 

04-03引用御言 :(文亨進様説教「偽りの神と結婚した韓お母様」)

 三年前に韓氏オモニはアボニムの王権をクーデターしながら 自分がアボジの王権を持つことができるようになると考えるようになりました。 アボジがおられない時に麗水巨文島に行っておられるとき、金孝南、この詐欺女と結婚式を・・・神様だと考える霊人と結婚式をしたというのです。アボニムがおられない時に。アボジが実体の神様であられるのなら、 アボジがおられない間に 他の霊人と結婚したということはどういうことでしょうか。
 第一にアボジは離婚したということ 第二にサタンと結婚したのです。だから次の日に訓読会においてアボジはその1月19日に訓読会において完全に韓氏オモニは潰されました。怒られました。その次の日に「鬼になった」と!そういう記録が全て歴史に残っています。韓氏の血統サタン王の血統に再び帰りながら萬王の王と離婚しながら。 後ろでサタンと姦通・結婚・堕落!した失敗した堕落したエバになってしまいました。
 そして皆さん、昨年聞いたでしょう。2000年キリスト教の歴史は独生女の基盤であった。韓半島は再臨メシア独生女を誕生させるため。こういう狂った内容を皆さん直接昨年聞いたでしょう。金孝南訓母も同じことを何度も言いました。神様の娘として独生女が生まれた。2000年のキリスト教の歴史は独生女を探す歴史であった。
 その次に私達カインとアベルは愛していたから言ったのです。 「オモニム、この道を行ってはいけません。アボニムを削除し背信する道をいかれたら神様の呪詛と審判を受けるようになるでしょう。」 (文亨進様説教「偽りの神と結婚した韓お母様」2016年8月3日)

 

04-04引用御言 :(文鮮明師御言「オモニに従う奴らはお化けだ!ルーシェルより恐ろしい存在だ」)

天地人真の父母様は、お父さん、お母さんが二人ではなく一人です。お母さんはお父さんの踏み台であり、ご飯を食べてついて回れば良いというものではありません。別なところで遊べば亡びます。お父様が呼んでも返事をしないお母さんと共にする者たちは精算の対象です。安州(お母さんの故郷)と韓氏(お母さんの苗字)の自慢をしてはいけない!そのようなことをしていては駄目になる!私を無視して、お前たちが私を案山子にするなと!お母さんは独自路線を行っている。 お化けだ!お母さんがお父さんの道ではない違う道を行っている。お前たち(お母さんに追従する子女様と側近幹部及び教会指導者を示す)も皆、お母さんとグルになって私と違う道を行っている。お前たち!天の頂上(天地人真の父母)は二人ではない。お母さんの心がお父様と違うところで遊んでいる、お父さんを知らないお母さんはありえない。そのお母さんに従う奴らはお化けだ。お前たち!お父様は必要ないと考えている者は根のないお化けだ。お前たち!神様だけが孤独なお父様と共にいる。お父様の周りには誰もいない。お母さんがお父様を待つべきだ。お父さんがお母さんを待たせるなんて!お母さんに従うお前たち!ぼろを着て回るな!「お父さんの話を聞かず」お母さんが「私の言うことを聞け!」というのは「ルーシェル」よりもさらに恐ろしい存在だ。私は今、一人だ!息子娘もいない!お母さんも違うところで遊ぶ!お母さんについて回るお前たち!孝進が生きていた時、「お父さんがかわいそうだ。お母さんはなぜお父さんのみ言葉を聞かず、自分のやり方でするのか?」と私に言ったことがある。今日、宣布する。お母さんはこの時間以降、お父様に絶対服従しなければならない。』 (天正宮訓読会「2012年1月19日」)

 

●おわりに

『文亨進様が真の後継者である事を立証する60の論題』(小冊子版)を一般向けに販売開始します。特徴は以下のとおりです。

1)真のお父様の御言他、資料等を可能な限り引用添付。
2)1990年代~略年表を基に、背景を分かりやすく解説。
3)神様と真のお父様の「心情」からの解題試案です。

 

●目 次

第01章 真のお父様
第02章 真のお母様
第03章 真の血統相続者
第04章 三代王権完成者
第05章 天の御言守護者
第06章 再臨主の伝統相続者
第07章 カイン・アベル一体勝利者
第08章 世界摂理推進者
第09章 実体的天一国創建
第10章 平和軍平和警察
第11章 文鮮明師の聖和
第12章 天一国国民

 

●添付資料

1)「主要三協会」の主張・簡略比較表
2)「成約摂理略年表」(抜粋版)

 

●購入方法

購入方法は、以下の販売ホームページサイトからご購入ください。
尚、今回販売冊数は、多くの方に配付するために上限3冊までとなります。150冊までの限定販売ですので、この機会に是非ご購入ください。いのり。

 

●ご購入は以下↓↓↓のホームページから。

 

https://danrankazoku.thebase.in/

 

 

 

 

●次の2つの記事のダウンロードも一緒におすすめします!

 ●「韓鶴子オモニを許しましょう。」劉正玉会長の証言。
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

●「成約摂理の破壊者韓鶴子女史の罪の解明30提題
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

 

●共感した方は応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

 

 

三男派の「再臨主使命失敗説」は文鮮明師に対する冒涜である。(連載「60の論題」論題03)

f:id:touituseiden:20191109084801j:plain

韓鶴子女史の背信以前に文顕進氏の協会資産の収奪こそ厳しく糾弾されるべきである。

 

●はじめに

論題03)三男派の誤り「再臨主使命失敗説は文鮮明師に対する冒涜である」を「文亨進様が真の後継者であることを立証する60の論題」小冊子から、抜粋・配信します。 

 

論題03)▼「再臨主使命失敗説」は文鮮明師に対する冒涜


郭錠煥氏が著書『事必帰正』の中で展開する主張は以下のとおりである。『文鮮明師は韓鶴子女史に欺され、自らの責任分担を果たせず、文顕進氏を後継者から排斥し摂理的に失敗した』(再臨主使命失敗説)。郭錠煥氏が主張する『メシアにも責任分担がある』との主張は正しかろう。しかしながら、『メシアが自らの血統を守護できず使命を失敗した』との主張は完全に誤りである。文鮮明師が、それほど無力で欺されやすい人間であったのか。「家庭平和協会」もまた、再臨主文鮮明師に対し神聖冒涜を犯す「反キリスト集団」に他ならないのである。

 

●引用資料一覧
03-01論点解説:(論題03・全体解説)
03-02引用資料:(郭錠煥の主張する「再臨主使命失敗説」裏付け資料)

 

03-01論点解説 :(論題03・全体解説)
結果的に再臨主文鮮明師が、後継者を七男・文亨進様に決定したことは明白な事実である。従って、三男・文顕進氏が自らが「真の後継者」である事を立証するためには、 当初「神は三男・文顕進様を正統後継者に定めた」という前提要件の基に、再臨主文鮮明師は「何らかの理由で」後継者選択を誤り、後継者を七男・文亨進様に指名したという『再臨主使命失敗説』( 「03-02」参照)を主張せざるを得ない。
「何らかの理由」は、
韓鶴子女史とその側近幹部に目と耳を塞がれ欺された。
文鮮明師は老衰で判断能力を喪失していた。
文鮮明師は神の摂理的な意図を理解できなかった。
という3点となる。
三男派は時と場合によって、この3点の主張を使い分けている事に留意が必要である。結論として、郭錠煥氏も文顕進氏も、表面上は文鮮明師が再臨主であることを否定せぬが、「使命を失敗した再臨主」と認識していることは確かであり、「背信者」である事明白である。


03-02引用資料 :(郭錠煥『事必帰正』「再臨主使命失敗説」裏付け資料)

●資料1:(メシヤも人であるいう原理。神格化してはいけない)
『私たちはメシヤも「人」であるという原理を学びながら、いざ実生活では、しばしばメシヤを神格化し、またこの誤った信仰をそれとなく誇示する間違いを犯したりします。』 (郭錠煥氏著『事必帰正』P65)


●資料2: 「高齢となり目と耳が奪われたアボニム」
『真のお父様が粉骨砕身して進展させてこられた二世時代の父子協助時代を迎え、お父様は百倍千倍雄飛して、天一国を実現しようとされました。しかし、徐々に高齢となられ、周辺の人たちによって目と耳が奪われ、ご自身が志された通りにできない心苦しい事情の前に、またとなく残念な思いであられました。』 (郭錠煥氏著『事必帰正』はじめに P17)


●資料3: 「80歳以降のお父様は精神的・肉体的に以前と違う」
『私たちは、お父様の肉身も時間と空間の制約下にあり、80歳以降のお父様が、精神的にも肉体的にも以前とは違うかもしれないという点を、前もって理解しながら侍るべきでした。しかし、私はそのようにできませんでした。全くもって私の不覚でした。』 (郭錠煥氏著『事必帰正』P66)


●資料4: 「お父様が失敗することも理解し侍るべきだった」
『お父様も与えられた環境条件に応じて試行錯誤されることもあり、失敗に終わる結果もあり得ることを理解しながら、侍らなければなりませんでした。』 (郭錠煥氏著『事必帰正』P66)

 

 

●おわりに

『文亨進様が真の後継者である事を立証する60の論題』(小冊子版)を一般向けに販売開始します。特徴は以下のとおりです。

1)真のお父様の御言他、資料等を可能な限り引用添付。
2)1990年代~略年表を基に、背景を分かりやすく解説。
3)神様と真のお父様の「心情」からの解題試案です。

 

●目 次

第01章 真のお父様
第02章 真のお母様
第03章 真の血統相続者
第04章 三代王権完成者
第05章 天の御言守護者
第06章 再臨主の伝統相続者
第07章 カイン・アベル一体勝利者
第08章 世界摂理推進者
第09章 実体的天一国創建
第10章 平和軍平和警察
第11章 文鮮明師の聖和
第12章 天一国国民

 

●添付資料

1)「主要三協会」の主張・簡略比較表
2)「成約摂理略年表」(抜粋版)

 

●購入方法

購入方法は、以下の販売ホームページサイトからご購入ください。
尚、今回販売冊数は、多くの方に配付するために上限3冊までとなります。150冊までの限定販売ですので、この機会に是非ご購入ください。いのり。

 

●ご購入は以下↓↓↓のホームページから。

 

https://danrankazoku.thebase.in/

 

 

 

 

●次の2つの記事のダウンロードも一緒におすすめします!

 ●「韓鶴子オモニを許しましょう。」劉正玉会長の証言。
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

●「成約摂理の破壊者韓鶴子女史の罪の解明30提題
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

 

●共感した方は応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村●連絡がとりたい方はメールでお願いします。maile-address: kawahara@yui0123.com